あなたが考えたことのない14のビールの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年ハワイの新聞で偶然見つけた面白い記事を紹介します。
ビールを飲むだけでなく、あらゆることに使えるんですよ。
そんな14通りの使い方を下に書きます。

beer.jpg

photo credit: Sam Ilić via photo pin cc

1.カタツムリとナメクジの罠

庭にジャムのビンを置いて、その中にビールを入れておきます。
朝と夕方にカタツムリ、ナメクジたちがよってきてビンの中に入ってしまいます。
ビールは蒸発するまで置いておいて大丈夫です。

 

2.コバエの罠

温かくなると生ごみのあるところに発生するコバエの退治にもビールが使えます。
ビールを入れたビンか缶を置いて、紙かビニールでフタをする。
コバエが入れるように小さな穴をあけておく。
これで、コバエは一度入れば出れない罠の出来上がり

 

3.アウトドアのときのハチ、スズメバチよけ

バーベキューなど外で遊ぶときに、ビールの入ったコップはハチ、スズメバチたちを惹きつけます。
長時間、ハチたちを引き寄せされるわけではないが、自分たちから遠い場所に置くことで少しはハチたちとの遭遇を減らせる。
でも、バーベキューをすると煙が出るから、これが虫よけになるよね

 

4.ネズミよけ

ネズミもビールには興味あるみたいです。
バケツにビール少しを入れておきます。
バケツにネズミが登って入れるように木片を置いておけばばっちり
ネズミが木片をつたって登りバケツに落っこちれば大成功です。
あとはネズミをどこかに逃がしてあげればいいでしょう。

 

5.ゴキブリホイホイ

パンのかけらにビールをひさす。
ジャムのビンにパンを入れて、ビンの口の周りにワセリンを塗る。
こうするとゴキブリたちはジャムのビンの中に入って出れなくなる。

 

6.ガーデニングの肥料

ビールに含まれる砂糖がガーデニングのための肥料にもなります。

 

7.室内の植物の肥料にも

観葉植物の肥料としてもビールは使えます。
でも、あげすぎないでください。
雨で土が現れないので量は少しにしてください。

 

8.芝生の茶色点々の除去

ビールの中の酸が植物につく害虫、菌類を駆除してくれます。
そして、砂糖が肥料になりますよね。

 

9.シミ抜き

シミ抜きとしてもビールが使えるみたいです。
シミがついた部分をビールにしばらく漬ける。
それから、綺麗な布で軽く叩いた後、石鹸と水で洗う。
実際にやる前にテストしてみてね。

 

10.木製家具の掃除

布にビールを含ませ吹くと家具のつやと色を与えるみたい。

 

11.金を綺麗にする

金のアクセサリーをビールの中にしばらく漬けます。
その後水洗いしてから、乾いた布で拭く。

 

12.真ちゅうの花瓶を磨く

布にビールを含ませて花瓶を拭く。
ビールの中の酸が金属を磨くのに活躍する。

 

13.錆びたボルトをゆるめる

錆びたボルトをゆるめるのにビールを使います。
ビールの中の酸が錆に効くんです。

 

14.断熱材

最後にむりくりかもしれないが、クリエイティブな使い方としては断熱材としてビールを使います。
建設中の家の壁の中にビールが入ったビール缶を入れてしまいましょう。
ビールが寒さを吸収するのです。

 

最後に

え!?と思うビールの使いかた14個ばかり紹介してみましたが、どれか試してみようと思うものはありましたか?

僕はシミ抜きでビールを使ってみたいと思うのですが、本当にシミが抜けるのかな?ビールがシミになってしまうのではないかと思ってしまいます。
いつか試してみますね。

でも、今の僕が気になっているのは下の自ビールの知識とキットですね。

食生活にはこだわりたいとやっと思うようになってきたので
美味しい飲み物も自分で作れるようになりたいんですよね。