ブログのアクセスの作り方2種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、2月になってしまいましたが、1月に見られたエントリーのTOP10を調べてみました。
以前と比べて、EOS 7Dのレビュー記事スパニッシュオムレツのレシピ記事のアクセスが減ったりしますが、NIXONのiphone4ケース無印の低反発座布団のレビューの新しい記事のアクセスが伸びるようになっています。
さらに、頭のリミッターの切り方ソーシャルメディアでアクセスを増えす5つのステップとはてなブックマーク、Twitterでつぶやかれる記事もありました。
そこで、下の人気記事一覧の掲載のみならず、ブログへのアクセスを2分割して、各アクセスのポイントを考えてみました。


1月人気エントリー

 

2種類のアクセス

ブログ記事には大きく分けて下の2種類のアクセスがあります。


  1. 検索エンジンからのアクセス

  2. Twitter、はてなブックマーク、他サイトからのアクセス


1. 検索エンジンからのアクセス
このブログの場合は日に600〜700のユーザーが検索エンジンからアクセスします。
ブログを続けていると記事が貯まるので、日々皆さんが検索するキーワードに引っかかってくるようになるのでしょう。
検索エンジンからのアクセスの特徴としては、毎日一定量のアクセスを作ってくれます。
ブログを更新していなくても、検索エンジンからのアクセスはあまり変動しません。
しかし、時代のトレンドの流れでユーザーが検索するワードは変わっていくため、
段々検索エンジンでトラフィックを生むエントリーが変わっていきます。
だから、エントリーを書き続けることは中期的に見た場合には大事なことになっていきます。

そして、検索エンジンからのアクセスを作るための大事なことは下の4つだと思うんです


検索エンジンに引っかかるブログ記事を作ることで大事なポイント


  1. 記事を書き続けること

  2. 記事の内容を自分のことではなく、ネタになることを書き続けること

  3. 2つのキーワードで検索エンジンに引っかかること

  4. タイトルを分かりやすくすること


 


2. Twitter、はてなブックマーク、他サイトからのアクセス
この種類のアクセスは検索エンジンからのアクセスと反して、毎日のアクセスを作ってくれません。
そして、ユーザーに共感してもらう記事を書かないとアクセスが生まれません。
なので、これは日々いい記事を書き続けるための努力が必要です。

いい記事を書くためには、ブログをやって得た5つの力:5 Forces from bloggingで書いたネタ力ライティング力が必要だと思います。

そして、いい記事を書いたときには、ソーシャルメディアでアクセスを増えす5つのステップで描いた下の図の流れで数日間アクセスがガツンと増えます。
socialmedia_spread.jpg
クリックして拡大画像を見る

いい記事を書いて、多くのユーザーからの共感を得ることができると
その記事は数日間で多くのユーザーがアクセスをします。
このような人気記事は短期的なアクセスを作ってくれます。
そして、人気記事が検索エンジンで上位に表示される記事になることもあるので、中期的なアクセスを作る記事になる場合もあります。

 


最後に

気合いを入れて一生懸命書いたブログ記事が人気エントリーにならないことはよくあります。
でも、努力を続けているとなんとかなるもんです。
いつか人気エントリーを書く日が来ることを信じて続けるしかないと思うんです。
僕でもたまにはてなブックマークされるエントリーが書けるようになってきました。
元々、僕は文章を書くことが苦手、小学校4年のときは作文が書けなくて1人学校で居残りをしていたぐらいです。
だから、キーポイントは考え続けながら、続けることだと思います。
英語で好きな言葉があります。

If you stick to it , you will be something.
続ければ何かになるんだ。

また、以前公開した記事が何かの拍子で人気エントリーになることもあります。
スティーブ ジョッブスがiPadの発表をした翌日に、僕が以前スティーブ ジョッブスのスピーチについて書いたエントリーが人気エントリーになったこともあります。
僕にも予想外なことでした。
世の中何があるか分かりません。努力し続けているとラッキーなことがあるもんです。
でも、努力していないとラッキーなことはあまりありません。
常にチャレンジと努力を怠らない生き方をしていきたいです。