電車の中刷り広告で見る読者の読みたいコンテンツ【スポーツ編】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

電車に乗ると見てしまう中刷り広告をいつもと違う視点で見てみた

今回はゴルフ雑誌の中刷り広告・Web広告から読者にうけるコンテンツというのが分かるのではないかと思ったんだ

"人のフリ見て我フリ直せ" というか "人の成功を見て参考にせよ"

なんてマインドセットのエントリーかな

成長する物の見方・考え方と固定された物の見方・考え方の成功する物の見方・考え方を真似て応用してみた


では、どのような記事を中刷り広告・Web広告でアピールしているのか

さらにジャンル分けをすればスポーツに関して人気のコンテンツ カテゴリーが分かるのではないと思う


では、カテゴライズしてみよう

How-to

 

・いいプレイをするためのコツ、練習方法

  この話題の記事がとても多いのでゴルフのプレーヤーの多さが伺えるし
  初心者から中級者にいつの時代でも重宝されるコンテンツだ
  人によってはちょっとの努力で最大にうまくなりたいと思うだろう
  そんな内容が書いてあったら面白いのはないだろうか?
  または、コツ、練習ポイントが求められるコンテンツなんだろう

  タイトル例:
  『春のアプローチは"転がし多め"「オッケー!」がもらえるピッチ&ラン』
  『シーズンイン直前 「100球」トレーニング』


 

・多くの人が悩みがちな部分の解決方法

  これも練習方法なのだが、プレーヤーの悩みを提示するというアプローチのタイトルなので分けてみた
  うまくなりたいと思っている人は苦手な部分があるはずだ
  そこを予想して解決方法を提示する記事だ
  まさにエキスパートしか的確な記事が書けないコンテンツだ

  タイトル例:
  『左足1本で立てれば曲がらない』


 

・ゴルフのいいスイングについての解説

  How-toにプロゴルファーを起用してピンポイントのHow-toを提供
  話題は広くないが深い内容になることが予想される
  お手本となる技術、方法を紹介する
  お手本となるのだから教える人はとてもうまい人を起用し説得力といい内容を作っている

  タイトル例:
  『アイアン上達プロジェクト アイアンは安田春雄に教わろう!』

商品紹介・Product Review

 

・ゴルフクラブなどグッズのレビューと紹介

 趣味、スポーツをやっている人は道具選びという楽しみもある
 自分の腕を上げるために地道に練習をするのが大事だが
 道具にも頼りたくなるのが人ってもんだ
 また、新しい道具を使うとプレイをするテンションが上がる
 
  タイトル例:
  『90を切ったら、次に買うのは このアイアン! 上級モデルの操作性とスペック』
  『250ヤード飛ばせるドライバー選び』
  『足がよろこぶシューズを探せ』

場所情報

  プレイをする場所情報も大事だ
  道具もあるし、練習もしている、それならまだプレイしたことの無い場所
  知らない場所を知ってより自分のプレイを楽しみたいもんだ

  タイトル例:
  『日本のベスト100コース発表。』

強い人の理由を探る

  強い理由に迫る記事とプロゴルファーとのインタビューによって強さを探る
  強い人、うまい人には魅力があったり、読者はその人のファンになったりする
  強い人、うまい人には理由があるだろうし、インタビューなどでしか分からない人間性も見えると面白い
  そんな広がりのあるコンテンツが期待できるだろう
  
  タイトル例:
  『熊本ゴルフはなぜ強い?』
  『青木 功 「銀のゴルフ」を語る』
  『中島雅生「父ちゃんみたいに」』


より深い楽しみ方提案

  ゴルフ(スポーツ)の回りには、さまざまな関連するグッズ、ライフスタイルがある
  洋服、食べ物、車、旅行などだ
  そんな視点での記事もオススメ記事としてWeb、広告に掲載されている

  タイトル例:
  『ゴルファーにぴったりのメニュー 春はパワフルパスタ』
  『休日(例:ゴールデンウイーク)のすごし方提案』


上のことはもしかして、アクションスポーツのWebサイトでも適用できるのかもしれない


ちなみに最近の僕のブログの人気記事はこんな感じ

これもカテゴライズできるだろうし、上のカテゴリーを参考にネタを作ってもいいだろうな


1位 BMXとセックスの類似点

2位 スポンサーが欲しいが、どうしたらいいの?

3位 スポンサーが欲しいけどどうしたらいいの その2

4位 痛いコケかたベスト10

5位 BMX中毒度判定

6位 HDR(ハイ ダイナミックレンジ)写真の作成に挑戦