NIXONのバックパックSMALL SHADOW BACKPACK II使って思う3つのこと

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにPCを持ち運ぶカバンをリニューアルし、NIXON SMALL SHADOW II(STEEL BLUE)を使うことにした。


下の写真だと黒に見えるが、実際の色は濃い青だ
shadowbackpack01.jpg

今までたくさんのバックパックを使ってきたが、今はこれが一番のお気に入り。
理由は下の3つだ。


NIXON SMALL SHADOW BACKPACK IIが好きな3つの理由


  • 1. 色が独特で好き

  • 2. シンプルで余計なポケットが少ない

  • 3. ラップトップPCも持ち運びできて軽い


この3つの理由の順番で写真とともにレビューを書きますね

1. 色が独特で好き

上の写真でも分かるが色が独特で僕はすごく気に入っている。
たぶん、今まで黒のカバンばかり使っていたので、違う色をもとめていたんだと思うんだ。
もう1つ加えると、背中の部分は下の写真のようにNIXONのロゴになっている
shadowbackpack06.jpg


2. シンプルで余計なポケットが少ない

このSMALL SHADOW BACKPACK IIは大きなポケットが2つ、小さなポケットが2つの合計4つだけだ。

大きな2つのポケット
shadowbackpack03.jpg
写真のように背中側のポケットにパソコンが入れられて、その後ろに書類などが入れられるポケットがある。
僕は13inchのMac Book Airを入れて大きさにすごく余裕があるので、15inchのラップトップも余裕で入るだろう。
17inchも入るかも。
ノート、書類などを入れているポケットは僕には充分な大きさで満足している。


大きなポケットの手前の小さなポケット
shadowbackpack04.jpg
このポケットは中ぐらいの大きさで開く口が広くて使いやすい。
僕はパソコンの電源などを入れるのに使っている。

もう1つの小さなポケットは内側がサングラスなどを入れて傷が付きにくい素材になっている

大きなポケットの内側のペン、名刺入れ
shadowbackpack05.jpg
ノートなどを入れている大きなポケットの内側は、ペン、名刺入れ、小さなノートが入る大きさのホルダーがある。
写真のようにペン、名刺を入れている。それに加えてMacでプロジェクターに移すときのアダプターをいつも入れている。
いつも入れていると忘れないからね

3. ラップトップPCも持ち運びできて軽い

ラップトップPCが入るポケットだが、ちゃんとPCを挟む前後はパットが入っていてPCを守るようになっている。
前後だけでなく、カバンの底にもパットが入っていてカバンを地面に置いたときの衝撃からPCを守るような構造だ。

ラップトップPCはここに入るよ
shadowbackpack02.jpg

僕が一番驚いたのがバックパックの軽さだ。以前のバックパックはPCを保護するのと、バックパックのパットと頑丈さはピカ1なすごいバックパックだった。
今回のバックパックは、PCも守るし軽いというバックパックで使うのがとても楽ですごく気に入っている。

パソコンを持ち運ぶときはNIXON SMALL SHADOW II (STEEL BLUE)を使っているので、パソコンをいつも使う僕がレクチャーではいつも持っているよ


最後に

NIXON SMALL SHADOW II (STEEL BLUE)はAmazonで販売しているので買いたい方はどうぞ

NIXONがカバンを作り始めて、もう何年も経つ。作り始めたときにラップトップを持ち運ぶように1つカバンを使ったことがあったが、そのときと比べると品質がすごく良くなっていることが今回感じられた。
このバックパックの耐久性を今後使いながら知っていくのが楽しみだ。

そして、物作りがどんどん良くなっていくのを体感できるのは楽しいし、
僕も自分のアウトプットの品質を高めていこうと思わせられる。
そんなことをバックパック1つから感じ日でした。