2013年8月アーカイブ

勝負時にベストコンディションを作るための4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学2年の14歳からBMXの大会に出てきて、もう41歳で今年も10月の大会に出ようとしている。
27年間の期間BMXの大会に出ていることになる。
今、大会に出場する目的はみんなとライディングを楽しむことと昔から仲良しライダー友達と会う同窓会を楽しむことだ。
でも、7年前まで大会はガチで参加して、いつも優勝するとか、より凄いライダーの自分で出会うために本気以上の気持ちで挑んでいた。
そんなことを続けてきたから、大会の時はいかにしてベストコンディションを作るかを試行錯誤しながら実践し続けていた。僕なりに何が大事なのかをまとめて書いてみますね。

10月の大会に向けてスパインでの360をガチで練習してみました
span360.jpg

勝負時にベストコンディションを作るための4つのポイント


  • 1. 準備をちゃんとする

  • 2. 勝負前に身体と心を整える

  • 3. 共に競う相手を心から応援する

  • 4. 小さな失敗やネガティブなことに引きずられない

では、1つずつ詳しく書いてみよっと

普通からさよなら!本当にクレイジーになるための方法2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の心がけることを「2012年の反省と2013年に心がけること3つ」で、今年のテーマを3つ書いた。1つ目に「とてもクレイジーになる」と書いている。

2013年になって7カ月経ったが、この"クレイジーになる"について振り返ると。
僕はとてもクレイジーだったかというとそうでもないと思う。
反省を込めてクレイジーについて、もう一度考えることにした。

口から炎を吹いて、BMXの技と組み合わせたこの写真はクレイジーですか?
bmxfire.jpg

サバイブ力を鍛える3つの行動"ECO"

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15年前に事業を立上げ、10年前に社長を経験したり、8年前からブログを始め、6年前にビジネススクールで勉強をし始め、5年前からEXCEL、プレゼンなどのレクチャーをしている。今はデジタルマーケティング道を突き進んでもいる。
今まで一応サバイブしてきた。そして、この先どうなるか分からない世の中で生き残っていくために大事なことを考えてみた。

survive.jpg
photo credit: mape_s via photopin cc

僕は下の3つの行動をし続ければ、今の自分よりも生き残る力備わると思う。

サバイブ力を鍛える3つの行動

この3つの英語の頭文字をとって"ECO"と名付けてみた。
では、順番に書いてみましょう。