結婚生活を良くするたった1つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2ヶ月ぐらい前に会社でザ・シークレット [DVD]の上映会が行われ、見た。

シークレットの内容を一言で言うと「思考は現実化」する。だからできるだけ良いことをイメージし続けて自分の人生をよくしていこうということだ。
物語の中には「感謝の石」という話があり、ポケットの中に小さな石を入れておくというものだ。
使い方は、その石を朝、ポケットに入れるときに感謝をする。そして、夜に石をポケットから出すときにまた感謝をする。
それだけだ。
そうしたら、実施した人は生活が良い方向に流れてきたということだ。
僕はこれはいい方法だと思い自分もやってみようと思ったが、別の方法で試してみることにした。

朝、晩と結婚指輪を付けるときと外すときに家族・妻に対して感謝をすることにした。


marrigering.jpg

結婚指輪を取り外すのは日常的にやっていることで、それに感謝をすることを付け足しただけだから、続いている習慣になった。

やり始めは別に何か変わったことはなかったが、ここ最近は家族の雰囲気がより良くなったと感じてる。


感謝を定期的にすることで、僕の心が以前よりも平成を保たせることができるようになり
そして、自分がちょっと変わったから回りが変わったと感じているのかもしれない。
はたまた、感謝をすることで何かいい波動を回りの家族が感じてくれたのかもしれない。
理由はあまり分からないが、いい習慣だと思って続けている。

「こんな根拠があってすっごい効果的なんだよ!」なんて通信販売の雑誌広告みたいも言えないが
自分自身でとてもいい習慣だと思っている。

この習慣を作らなければ、家族に対して定期的に感謝をすること機会が生まれたかどうかは分からない。
だから、僕はよかったと思っているんだ。
やっても失うことは何もないから、やらないよりはやったほうがいいと思うんだ。


ネタ元のシークレットが気になる方はこちらからどうぞ