40歳の記念に逆立ちを撮影してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に40歳になり、ヨガで逆立ちが普通にできるようになったので、これからの僕が逆立ちがよりうまくなるために録画してみました。

50歳になったらもっとうまくなってやると思っています。

人は足で立てるのなら、手でも立てる

30歳のときはこのように手で立って、静止するというのはできなかったので
逆立ちに関しては30歳のときの自分よりも今の自分のほうが優れていると言ってもいいかもしれない。
この流れを45歳、50歳でもできたら嬉しいね。
身体能力だけでなく、知力も45歳、50歳の自分が今の自分よりも勝ってほしいです。
そのためには引き続きInput、Think、Output(ITO)のサイクルをぐるぐる回すことでしょう。
僕の考えるITOをもう少し下に書いてみます


Input(吸収)
Input活動
・読書する
・勉強する
・人と会って話しを聞く、議論する


Think(思考)
・頭の中で考える
・得た情報から自分の解釈をひねり出す


Output(発信)
・ブログで自分の考えたことを書いて発信
・人前で講演したり、レクチャーをする
・何か、人のために行う


これからもより価値あるOutputができるようにInputとThinkも併せて頑張ろうっと