2012年6月アーカイブ

朝時間を活用できる人になるための5つステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功している人たちは朝時間の活用がうまいなんて聞いたことありませんか?
また、あなたはいつもギリギリまで寝ているが、朝時間を有効に活用したいと思っていませんか?
What The Most Successful People Do Before Breakfast
で朝時間を活用できるようになるための5つのステップを紹介しているので
ざっくりと日本語訳してみます。

morningsea.jpg

photo credit: Extra Medium via photo pin cc


朝時間を活用できる人になるための5つステップ

  • 1.何にどれぐらい時間を使っているのか記録する
  • 2.最高の朝をイメージする
  • 3.実現のために考える
  • 4.習慣化する
  • 5.必要に合わせて改善


以下に5ステップについて説明します。

40歳の記念に逆立ちを撮影してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に40歳になり、ヨガで逆立ちが普通にできるようになったので、これからの僕が逆立ちがよりうまくなるために録画してみました。

50歳になったらもっとうまくなってやると思っています。

人は足で立てるのなら、手でも立てる

30歳のときはこのように手で立って、静止するというのはできなかったので
逆立ちに関しては30歳のときの自分よりも今の自分のほうが優れていると言ってもいいかもしれない。
この流れを45歳、50歳でもできたら嬉しいね。
身体能力だけでなく、知力も45歳、50歳の自分が今の自分よりも勝ってほしいです。
そのためには引き続きInput、Think、Output(ITO)のサイクルをぐるぐる回すことでしょう。
僕の考えるITOをもう少し下に書いてみます


Input(吸収)
Input活動
・読書する
・勉強する
・人と会って話しを聞く、議論する


Think(思考)
・頭の中で考える
・得た情報から自分の解釈をひねり出す


Output(発信)
・ブログで自分の考えたことを書いて発信
・人前で講演したり、レクチャーをする
・何か、人のために行う


これからもより価値あるOutputができるようにInputとThinkも併せて頑張ろうっと

40歳になってもしっておきたい大事な9つのこと

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stanford大学の教授でNHKの"スタンフォード白熱教室"に出演しているTina Seelig
僕の大好きなStanford大学のPodcastで彼女の講演が面白いので書き留めてみます。
参考になったら嬉しいです。

tinaseelig.jpg

以下のことは彼女の著書20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義に書いてあることと同じかもしれませんが、僕は読んでいないので、そういう場合もあるということで了承ください。


ビジネスマンとして知っておきたい9つの大事なこと

  • 1.全ての問題は創造的な解決策へのキー
  • 2.一生懸命働けば働くほどラッキーになる
  • 3.自分の興味、スキルと市場性が重なるところを探せ
  • 4.たくさんのことに挑戦し、うまくいくことを繰り返せ
  • 5.指名されるまで待たなくてもいいんです
  • 6.世の中は狭い
  • 7.あなたは全てのことができますが、同時にはできません
  • 8.細かなことが一番重要です
  • 9.素敵になるチャンスを逃すな!

では、1つずつ軽く何か書いてみます。

不動産を買うときに最低知っておきたい2つの式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が自宅を買ってから5年が経つのですが、買う前に知っておきたかったことがた~くさんあります。
攻めて、不動産を買う前に自分に適した購入価格と目の前の物件がお得なのかを定量的に知りたくないですか?


medium_4083220012.jpg
photo credit: Hkan Dahlstrm via photo pin cc


最低知っておきたい2つの式

  1. 家賃200倍の法則
  2. いくらまで借りていいの?