人生を変える重要なこと3つ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

この6年間で人生が変わったと思える出来事が3つほどあった。
どれも、物理的、金銭的に何かが変わったというこではなく、僕の頭、心の中が変わったことで、僕が勝手に人生が変わったと感じている。
しかし、頭、心の中が変わることが全てのスタートだと思う。
なぜなら、自分の頭、心が変われば、思考、物事の捉え方が変わるから、日々の習慣が変わる。
よって仕事、プライベートでのアウトプットも変わるからゆくゆくは人間関係、仕事内容、経済的要素、そして人生が変わってくるのだと思う。

evolution.jpg

では、僕の人生を変えた3つの出来事と大事だと思うポイントを紹介します。

僕の人生を変えた3つの出来事

1. ミッションステートメントを作った
ミッションステートメントとは、一言で言うと自分の憲法。
2006年に7つの習慣の手帳を買って、その中にあるミションステートメントの作成ガイドラインに従って3ヶ月かけて作った。
ミッションステートメントを作ったことで自分が以前よりもしっかりとした価値観、行動規範を持つことができた。
このことで、自分の心の線が一本通った感じがした。
それから、素敵なマンションに引っ越し、以前よりも自転車に乗りまくる週末の時間を勉強に当てるようにした。さらに現在の妻となる女性と出会うという素晴らしい出来事が続いていった。

2. 大学院に入学し、さらに勉強
2つ目は2008年に大学院入学し、2011年の卒業までの一連の勉強と体験で多くのことを学び人生が変わったと確信している。
大学院では、マーケティング、会計、ファイナンス、組織行動、リーダーシップを中心にさまざま学んだ。とにかく自分の頭で考えることをしこたま訓練させられた。
その結果、入学前と比べて飛躍的に広い視野、さまざまな視点、複数の視座で物事を少し考えられるようになった。これだけでも、僕にとっては大きな成果で、人生が大きく変わったと思っている。
これ以外に大学院を卒業して分かったことは下の3つのことがある。


  1. もっと勉強しなければいけないことが分かった

  2. 素晴らしい仲間ができた

  3. 価値あるアウトプットをし続けるといいことが起きる

大学院に通学して、日々勉強したことで、仕事での成果が大きく変わった。お客さんからの信頼も増したと感じて、リピートで依頼が来ることも増えた。
そして、自分の仕事の範囲も広がり、昔のお客さんからコンサルティングの依頼もいただけた。
さらには、大学院でEXCEL, プレゼンなどのレクチャーセッションも勝手にやるようになった。
資料はスライドシェアで見れるようにしているので、興味ある方こちらからどうぞ

3. 日々瞑想するようになった
3つ目は2011年4月に瞑想を習慣化させたことだ。瞑想を毎朝のように行ったことで人生の流れが変わったと感じている。
理由を論理的に説明はできないのだが、心の落ち着きぐあいが違う。
さらに、朝起きて瞑想するのが僕にとって楽しみになり、大事な時間になっている。
瞑想では、自分の頭と心を空にしなければいけないだろうが、このときに悩み事などのいい答えとか、いいアイディアがポッと出てくることがよくある。
あとは、集中力の増すためのいいトレーニングにもなると思う。
瞑想をして得た短期的で分かりやすい成果としては、TOEICで915点取れたことだろう。
以前書いたエントリー「TOEIC915点取った僕の学習法4つ+α」の中の学習法の1つに瞑想をすることを書いているぐらい僕にはインパクトがあった。
さらには、瞑想をしてから人生がさらにいい方向に進んだと実感した。
これをどう続けるかは次の課題なんだけどね。

これら3つのことを通じて、僕が思う大事なポイントを書いてみます。


自分の人生を変える重要なこと3つ

1. 学ぼうとする姿勢
人として今よりも多くの価値提供をするためには、知力、体力、技術力が必要だ。
同じ時間でこれらの全て総合した出力を上げるのなら
知力を上げることがキーになる。体力は年を取ると同時に減っていく。技術力は勉強、経験を重ねて得るものだ。そして、知力は勉強、経験などが元のとなる。
効率的に年をとっても自分の総合出力を増やすポイントは知力を上げることだろう。
そのためには、学び続けることが重要。
学ぶことは、机に向かって本を読むことだけではない。
人と話をすること。何かやったことないことにチャレンジすること、映画を見ることも知力向上に結びつくだろう。


2. 誠意
稲盛さんの「生き方―人間として一番大切なこと
」にも書いてある下の人生・仕事の方程式

人生・仕事の結果=考え方熱意能力

この中にある「考え方」の中に「誠意」があるのだと思う。
稲盛さんの人生の方程式では、「考え方」が悪いと、いくら「熱意」、「能力」が高くても、総合的に悪くなってしまう。
だから、「考え方」を構成する「誠意」「誠実」を大事にすることは自分で人生を変えるために大事な1つのことだと思う。


3. やり遂げる意志
人生を変えるためには、何かをアウトプットすることが重要だと思う。
または、仕事・プライベートで起きた困難を乗り越えなければいけない。
すぐにやらなくてもいいことは、伸ばし伸ばしにして結局やらないということはあるだろう。
または、辛いことを乗り越えなければいけないときもあるだろう。
これらのことで成果を出すのが「やり遂げる意志」だ。
各自が持っている「やり遂げる意志」の力の量も人それぞれだ。
でも、やりたいけど、今までの自分ならやらないことをやり遂げてみる。
例えば、ブログを書きたいけど、ブログエントリーを2本書いてから続かなくなっちゃった。
だから、3本目、4本目を書いてみる。そして、月に2本書いてみると目標を決める。そして、目標の達成具合を見る仕組みを作るなどする。


これらの3つのことが自分の人生を自分で変えるために大事なことだと思うんです。
もちろん他には大事なことはたくさんあります。
全て出すときりがないので3つに絞ってみました。
お役に立つことがあったら嬉しいな