2012年2月アーカイブ

去年のネスレの揖斐さんにネスレゆずりばについて説明をしていただいた。

ゆずりばとは、自分が不必要になったもの、必要な人に無料でゆずる仕組みを提供しているWebサービスだ。
ネスレゆずりば
yuzuriba.jpg


揖斐さんが企画をし、実現させたサイトで、このサイトで企業にとって利益につながるビジネスモデルがあるかと言うと、まったく無い。
自分の物で不必要なものを出品し、近くで欲しい人がいたら、欲しい人から連絡が来てそれを渡す。
ユニークなところは地域別に出品が分かれているところだろう。
物を渡すのに、直接渡せたら送料もいらないという配慮だと揖斐さんが話していた。

週末に3歳の娘とプールに行って遊んでいると、横でお父さんと8歳ぐらいの息子が水泳を練習していた。
お父さんは息子に「片足が弱い!」「もっと早く!」などと激を飛ばしていた。
その親子の関係、練習をするに至った前提など僕はまったく分からないので、僕がジャッジすることはできないが
僕なら、もっと楽しいアドバイスを出しながら練習をサポートしたいなと思っていた。
そのほうが子供の上達が早いだろうし、精神的にも良いからだと思う単純に思う。
その後さらに考えてみると下の3つの理由で親としては子供に楽しさを感じさせることをしたほうがいいと思う。

スパルタでなく、スポーツの楽しさを理解させる指導がいい理由


  1. 楽しいときが一番エネルギーが出る

  2. 指導するほうは良い部分にスポットライトを当てるほうが人は変わる

  3. ムチばかり打つことで心を鍛えるということに疑問


kidswim.jpg
Photo: Worakit Sirijinda

たぶん、スポーツは辛いことを我慢して上手くなると思うのが「巨人の星」精神だろう。
しかし、別の道もある。それはスポーツをすることを心から楽しみ、子供が自発的にどんどん練習するようになることだ。
こうすることで子供は上達する楽しさを覚えるのだと思う。
脳の中ではエンドロフィンが分泌され、どんどん能力が覚醒させることが予想される。

もし、星飛雄馬の父親がスパルタ根性系のお父さんでなく、楽しさを教えるアプローチをしていたら、星飛雄馬はどんな選手になっていたのだろうか?
それは分からないが、マンガ「巨人の星」がもっとメローな今時なマンガになっていたのでしょうね。

では、3つの理由をもう少し詳しく解説してみます。

2012年になって財布を新しくしたと先日報告しましたが、財布に穴をあけて鍵を取り付けたため課題として下の写真のようにキーホルダーを通す穴が皮そのままなので、そのうち皮が削れたり、裂けていくことが予想される。
これでは、せっかくのお気に入りのNIXONの財布キーホルダーの組み合わせの寿命が短くなってしまう!

加工前の財布
hatome01.jpg
クリックして拡大画像を見る

そして、Facebookで親切な友達がハトメを裁縫屋さんで買えば大丈夫だと教えてくれた。
ということで、ハトメを買って、取り付けてみたら下の写真のように財布の気になる部分がバッチリ解決した!
しかも、素人が加工したとは思えない仕上がりになった。

All the way: 行くところまで行く

僕の友達でBMXの世界的なプロライダーでMacneil BMX10 pack distributionの2社を立ち上げたJay MironがFacebookで下のことをつぶやいていた。

Everything in my life seems to be all the way or nothing. All the time. Even when I'm trying to chill. I like it that way, most of the time.

訳:
自分はいつもとことんやるか、やらないかの両極端だ。
自分がリラックスしているときでも、ほとんどの時はそうするのが好きなんだ。

この中の"all the way"という表現を是非とも共有したく、エントリーを書いてます。
本題とはずれますがJay Mironの昔のBMXの映像も下に貼り付けます。彼は僕の憧れで、かつ友達にもなったので非常に嬉しい存在だな。

Jay Mironの昔の映像

では、本題に戻ってAll the wayと1つとってもいろんな意味と使い方があるんです。

はてなブックマークが1000を超えました。ありがとうございます

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  

ぶっ飛びブログをご覧いただいている皆様、先週このブログのはてなブックマーク数が1000を超えました。
これもひとえに皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

本ブログで一番人気のエントリーははてブ数も一番多くい嫌いな人に対しての対処法5ステップこのエントリーをはてなブックマークに追加です。


その他に新しめで5はてブ以上されている人気の10エントリーは下です。

  1. 賢く思われる話し方6つのコツこのエントリーをはてなブックマークに追加
  2. 1分で印象に残る自己紹介の作り方このエントリーをはてなブックマークに追加
  3. TOEIC915点取った僕の学習法4つ+αこのエントリーをはてなブックマークに追加
  4. 効果的なプレゼン作りに役立つ構成方法2つ-Guy Kawasakiから学ぶこのエントリーをはてなブックマークに追加
  5. 凄いアイディアの6つの条件このエントリーをはてなブックマークに追加
  6. 仕事を集中するためのコツ8つこのエントリーをはてなブックマークに追加
  7. ソーシャルメディアでアクセスを増えす5つのステップこのエントリーをはてなブックマークに追加
  8. 頭のリミッターに切り方このエントリーをはてなブックマークに追加
  9. 考え方を変えるための4ステップこのエントリーをはてなブックマークに追加
  10. 交渉前に準備する4つのことこのエントリーをはてなブックマークに追加


僕のブログ記事の得意技はKnow-Howネタだと思っています。
何かを分析して、自分なりのコツ、法則を見つけ出したものだったり、
海外の講演、ネタを和訳したものだったり、本を読んで書いてあったこと要約して書いてますね。
こんなブログネタを書いていて、自分の分析力、ネタ力が鍛えられたのではないかと思う。
4,5年前は今、書いているブログネタを考えられ思考回路を僕は持っていなかった。
だから、この4,5年で頭の中が変わったのを改めて自分の中で実感している。

ということは、この先も思考回路をさらに向上させることができるのだろう。
そう思うとこれからが楽しみで、ワクワクする。
INPUT、THINK、OUTPUTをぐるぐる繰り返すことを加速させて、思考回路を進化させよっと。

このブログを読んでくださっているあなたと一緒に進化していきましょう。
これからもこのぶっ飛ぶブログをどうぞよろしくお願いします。