財布をシンプルに薄くしてみた:よりシンプルライフへ!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

年が変わり財布をリニューアルしたついでに、財布の中をシンプルにすることに挑戦した。
なぜかというと財布に無駄な物がたくさん入れているのを変えたくなったからだ。
財布が薄くシンプルになれば気持ちいいのではないかと思ったんだ。

今回の財布は厚めの本革を使ったNIXONの財布だ。
そして、今まで使っていた財布は鍵を付ける部分があったので、NIXONのキーホルダーを財布に穴をあけて付けてみた。
これで財布と鍵をまとめてポケットに入れることができる。
そんな財布の写真が下だ。

財布と鍵を一緒にした僕の新NIXONの財布
nixonwallet01.jpg
クリックして拡大画像を見る

実は財布と鍵を一緒にするために鍵の数を減らしたのだ。
それまで持っていた鍵は下の3本だ

  1. 自宅の鍵
  2. 自転車の鍵
  3. 実家の鍵

それを自宅の鍵1本にした。
自転車の鍵は暗証番号を合わせるダイヤル式にし、実家の鍵は毎日使わないから返した。
これで、今まで出かけるときにポケットに入れるべきものが1つ減った。

実は数年前までは下の4つの物をポケットに入れていた

  1. 財布
  2. 携帯電話
  3. ipod

それが、携帯電話をiphoneに変え、財布と鍵を一緒にしたことで下の2つに減ったため忘れ物をする可能性が減った。

  1. iphone
  2. 財布


次は財布を薄くシンプルにしようと思い、財布を変えると同時に行ってみた。
財布をシンプルにするには、財布に入れるものを減らすのが一番だ。
そこで下のものを財布には入れないようにした。

財布に入れないもの


  1. レシート

  2. 月に2回も使わないポイントカード

  3. 月に1回も通院しない病院の診察券

  4. 毎週使わない会員書

  5. 写真

  6. お守り

  7. メインバング以外のキャッシュカード


財布に入れるもの入れるもの


  1. メインバンクのキャッシュカード

  2. メインのクレジットカード(ポイントカードと一緒になっているものだとさらに効率的)

  3. 保険証

  4. 毎月通う病院・歯医者の診察券

  5. SUICAかPASMO

財布に入れなくなったカードはカードホルダーにまとめて入れた。
結果、今までの財布には最大で24枚のカードが入っていたが、カードを18枚を減らして6枚にまで減らせた。
これで財布がすごく薄くなって気持ちよくなった。

カード6枚、小銭、お札しか入っていないシンプルな財布
nixonwallet03.jpg
クリックして拡大画像を見る

これで財布がとても薄くシンプルになったので、自分の中でちょっとした達成感を味わっている。
そして、気に入って財布を使っている。
懸念点としては、穴をあけてキーホルダーを付けているので、キーホルダーが財布の皮を削っていくことは確かだ。
この対策が何かうてたらいいと思っているんだけどね

厚めの皮が2つに折られるラフさと高級感を両立した質感
nixonwallet02.jpg
クリックして拡大画像を見る


最後に

何でも不必要な物を極力削ってシンプルにすることで美しくなると思っている。
それはAppleの商品を見ても分かるだろう。僕は深沢直人氏の著書デザインの輪郭の中の一節を読んで自分の中で原落ちがした。
シンプルにするのは身の回りだけでなく、頭の中もシンプルにしたいと思っている。
だから、何かを覚えるために頭をできるだけ使わないようにしている。
頭の中にスペースと頭を使う時間をできるだけ作って、考えることに頭をもっと使おうと心がけている。
これがシンプルライフを目指す僕の1つの目的だな。