2012年1月アーカイブ

財布をシンプルに薄くしてみた:よりシンプルライフへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年が変わり財布をリニューアルしたついでに、財布の中をシンプルにすることに挑戦した。
なぜかというと財布に無駄な物がたくさん入れているのを変えたくなったからだ。
財布が薄くシンプルになれば気持ちいいのではないかと思ったんだ。

今回の財布は厚めの本革を使ったNIXONの財布だ。
そして、今まで使っていた財布は鍵を付ける部分があったので、NIXONのキーホルダーを財布に穴をあけて付けてみた。
これで財布と鍵をまとめてポケットに入れることができる。
そんな財布の写真が下だ。

財布と鍵を一緒にした僕の新NIXONの財布
nixonwallet01.jpg
クリックして拡大画像を見る

実は財布と鍵を一緒にするために鍵の数を減らしたのだ。
それまで持っていた鍵は下の3本だ

賢く思われる話し方6つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に賢い人は話が分かりやすくて、面白い場合が多くないですか?
そして、誰もが多少なりとも回りの人たちから「あの人は頭いいね」と思われたいのではないだろうか?
少なくても僕はそんな欲求を持っている。
いつもそう思っているわけではないが、さまざま状況で人の話しを聞いていて「あの人頭いいな~」と思わせられることがよくある。
その「頭いいな~」と思わせるポイントを真似てみるといいんじゃないかと思って日々実践するように心がけている。
ちなみに僕が思う頭がいいということは、記憶力がいいということではない。
鋭い質問ができたり、斬新で且つ合理的な企画、戦略を考えたり、人を魅了する話しをする人を見ると僕は頭いいな〜と思う。
だから、このエントリーで言う頭いいということはそういうことだと思ってください。

賢い女性の一人Leah Culver
leah.jpg


賢く思われるポイントは大きく分けて「分かりやすく伝える」「アウトプットする」の2つに分かれると思う。
この2つ視点で6つのことができたらかなり賢い人だと思われると思うので紹介してみます。

1.分かりやすく伝える
1-1.言いたいことを3つぐらいにまとめる
1-2.最初に話す内容の数を言う
1-3.結論から話す

2.アウトプットする
2-1.自分の解釈を言う
2-2.相手にとって価値あるだろうと思うことを話す
2-3. 話すネタを蓄えておく

1-1から2-1までできたら頭いいと思われると思います。
2-2と2-3ができたらあなたは本当に頭がいいと僕は思います。

上の6つを解説します

ゲキ旨燻製料理の作るために揃える9つのアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

燻製料理を始めてみたいが何を揃えたらいいのか始めは分かりません。

2011年9月から燻製料理を初めました。それから夏以外は燻製料理を作り続けて楽しんでいる私が最初に揃えたらいいアイテムを紹介します。

これをきっかけに楽しい燻製料理生活をあなたが始められたらとても嬉しいです。
これから紹介するアイテムがあれば燻製料理が初めてでも下の美味しい料理が作れるます。
まずは、僕が作った燻製料理の写真を3枚ほど掲載します。

こんなベーコン見たことあるか?!:自家製ベーコン
bacon01.jpg
クリックして拡大画像を見る

2012年心がけること3つ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにとって2011年はどんな年でしたか?
私にとっては、いろんな変化のある年でした。
大学院卒業、転職、電子書籍出版、燻製料理を始める、娘の幼稚園の面接などいろんな変化があった。
それを踏まえ2012年は何を大事にして生きて行きたいのかを3つ考えてみた

下の3つのことは僕のミッションである"人に笑顔と勇気を"を実現するための僕の課題ということで考えたみた。


1. もう少しクレージーになる

友達に今年はもう少しクレージーになると話すとみんなが「え〜、これ以上?!」と言うが、
僕は発想のリミッター、思考のリミッター、心のリミッターを外すためにもう少しクレージーになったほうがいいと思っている。
僕よりもクレージーな人は世の中にごまんといる。それに世の中を変えている人たちはもっとクレージーだ。
このことを教えてくれたのは、スティーブ・ジョッブズだ。
彼の伝記スティーブ・ジョブズ Iを読んでいたら下のAppleのCMの話しについて書かれたいた。

僕は上のCMの詩に感銘し、もう少しクレージーになるべきだとあなたも思うだろう。
このCMの詩の日本語訳は以下だ。