アルプスの少女ハイジのおじいさんが作るイメージのオリーブオイルポテトチップス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AMNの「オリーブオイルポテトチップス」プレゼントキャンペーンに応募したら、当選し自宅にオリーブオイルポテツチップスが8袋ほど届いた!
ポテチ好きな僕は早速、袋から開けて1袋食べた後に、2袋目を開けてから、下の写真を撮影した。


カルビーのオリーブオイルポテツチップス
olivepotato00.jpg


食べた感想

ぼりぼり食べてみた僕の感想は、とてもシンプルな味なポテツチップスです。
さらに、食べていくととても歯ごたえのあるポテトチップスです。
そして、じゃがいもの味がどのポテツチップスよりも感じられますよ。

チップス自体も皮を剥かずに厚切りだと書いてある。
それは見ただけで、厚いポテトチップスだということが分かります。
でも、ブログ上でどう見せたら分かるかなと思って、自宅にあったIKEAで買ったポテトチップスと並べて下の写真を撮ってみた。


オリーブオイルポテトチップスと輸入ポテトチップスの比較
olivepotato01.jpg
クリックして拡大画像を見る

Photoshop上で厚みを計るとオリーブオイルポテトチップスは25
輸入ポテトチップスは15で、輸入ポテトチップスも国産のポテトチップスよりも厚いのに、オリーブオイルポテトチップスはさらに、1.6倍の厚みがあることが分かった。
この厚みがオリーブオイルポテトチップスのガツンとした食感を作っている1つの要因なんだろうと思う。

次は材料を見てみる

olivepotato02.jpg


この材料の部分を見て驚いたのは、じゃがいも、オリーブオイルと食塩の3種類の材料しか書いてないことだ。
他の輸入ポテトチップスの材料を見ると下のようにたくさん材料と調味料が入っている。

ポテト、植物性油脂、食塩、オニオンパウダー、スキムミルク、香料、モルトテキストリン、調味料(アミノ酸)


なんか、調味料(アミノ酸)が入っていないだけで、僕はちょっと安心するんだがけど、気のせいかな?


最後に

このポテトチップスは本当にピュアなポテトチップスだと僕は感じた。
味はシンプルで、食べごたえがあるので、僕の中のイメージでは、アルプスの少女ハイジのおじいさんが作るポテトチップスというイメージだ。
言い換えると素朴だけど力強いポテトチップスという表現になる。
友達と集まってお酒を飲む時のおつまみと話しのネタとしてどうでしょ?!