残酷で面白いネットゲーム:Little Deviant(リトル ディービアント) これが車のキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このネットゲーム面白い!

羊みたいなキャラ:シープルが

町をグレーに塗り世界をつまらなくしているという舞台設定になっている

それを退治するとのが自分が操作する”Deviant(ディービアント:変人、逸脱した人)”というキャラだ

これはすごい残酷なゲームだよ
こんな残酷なゲームが車のキャンペーンだと言うのが驚く

じゃ、このゲームは自分なりに分析をしてみる

■■ターゲット: 
 10代後半~30代前半の男
 エッジィーなことが好きな人


■■エンタメ性

■世界観
  退屈なすさんだ都会
  日本にはあまりない町並みだがアメリカのゲットーに行くとこんな町がある

■デザイン、キャラクター
  世界観にあったダークなキャラクターだ
  Marvel Comicsが好きな人は大好きなんじゃないだろうか、僕は大好きだ

■物語
 詰まらない世界を自らの手で変えていこう!
 方法はつまらないシープルを殺すという方法でバイオ ハザードのようなゲームにしている
  

□ゲームが発したいメッセージ
 普通ではない!エッジがあり情熱をもって世界を変えていこうぜ!
 若者よ!やっていこうぜ!みたいなところでしょうか
 そんなメッセージを受け取ってくれた人に車を乗って欲しいというのがScionの思いなんだろう

Scionはかっこいいことをしているよね
 

Webを作る人の視点から見ると

◇容易な操作性
 簡単な操作でゲームができる
 マウスの操作でできるゲームがほとんどだ
 操作は簡単だが、シープルたちがどんどん殺していってしまう

◇ストレスの軽減
 各ステージ(ゲーム)のたびにそのステージのゲームを読み込むが
 そのときにナレーションがあり、次のステージの解説をし、ユーザーのストレス軽減の努力をしている

◇すばらしいグラフィックス
 素敵な絵で僕は惚れ惚れする

◇ストーリーの良さ
 見た目もキャラもいいが、これも物語があるからだと思う
 この物語のコンセプトを思いつき、物語を創造したことが素敵だ 


僕もこんないい仕事したいっす
努力しま~す


サイトはここからどうぞ

ゲームを全部クリアすると自分の写真をアップロードして

ディービアントたちを入れる画像が作るサービスもある

うちの玄関でディービアントたちがあなたを待っているぜ!
deviantpic.jpg