ラルフローレンでは近未来映画の中のものを現実に

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWSを見てたら、ラルフローレンがウインドーショッピングで買い物ができるものを試験的に実施している。

え?!どんなことと思う方はここをクリックしてアメリカのMSN VIDEOで動画NEWSが見れます。
英語分からなくても、映像で分かりますよ。

下の画像のようにお店のショーウインドーにオンラインショップが映し出されてて、そこでお買物ができるんだ。(MS VIDEOから転用)
windowshop.jpg
お店での買い物とネットでの買い物を融合したものになるよね。

これを映画マイノリティー レポートを見て、アイディアを得たというんだ。

下の部分がマイノリティーレポートの一画面だよ。(MS VIDEOから転用)
minority.jpg

確かにあの映画はとっても未来しててかっこいいよね。

さまざまな新しいインターフェースを映画の中で見せてくれている。

で、それを実現してしまうのがすごいし。

一番僕が関心するのは、マイノリティー レポートのクリエーターたちで

そのインターフェースなどを0から考えて、形にした人たちだよね。

人間の想像力ってどこまで行っちゃうんだろうね。どこまでも行くんだろうね。

俺たちも何かできたらいいね。人生楽しくなるよね。

いきなりすごいことはできないだろうから、できることからちょっとづつやっていこうか。