梅田さんのBLOGに掲載されていた、グーグルがイノベーションを生む秘訣の和訳

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、梅田さんのBLOGに掲載されていた、グーグルのイノベーションを生む秘訣が頭の中をちらちらとしているので、ここで和訳して再度理解しようと思う。

僕、個人の和訳なのでおかしいところがあったら勘弁してね。

(1) アイディアはどこからも来る

グーグルはみんなに革新することを望んでいる、経理の人に対してもだ。


(2) 可能なものは全て共有しよう!

全てのアイディア、プロジェクト、納期。 インターネットを通じて、みんながアクセスできるようにしよう。

(3) あなたは賢い!だから雇っているんだよ

創業者のラリー ページとセルゲイ ブリンはあなたの採用に同意しているんだ。
経験よりも教養を重視するんだ。

(4) 夢を追いかけるためのライセンス

グーグル社員は一週間のうちの1日にフリーデイを与えられる。新しいサービスの半分は、この20%の時間の中から生まれているんだ。

(5) インスタントな完成品ではなく革新だ!

グーグルはサービスをリリースする前に小規模のベータテストを公開することがある。

(6) 感情的にならずにデータを使え

メイヤーはミィーティングで”私はそれが好き”を使わせない。スタッフ達にデータを使えと言っている。

(7) クリエイティブは制限が大好き

人にビジョン、ゴールにたどり着くための決まりと期限を与えなさい。


(8) 使いやすさとユーザーのことを気にしよう、予算じゃなくて


シンプルで使いやすいサービスを提供しよう。お金は付いてきます。


(9) プロジェクトを殺すな、改善しよう

いつも、プロジェクトには、改善できる部分、方向があるんだ。

こう、和訳改善したほうがいいと言うのがあったら、コメントください直しますね。
ちょっとでも役に立ったら嬉しいです。

今の僕は6番、9番が好きだな