Dropbox CEO Drew Houstonが教えてくれた成長するためにやること3つ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月に Dropbox CEO の Drew Houston に会ったときに、自分が成長するために何しているのかを聞いてみました。
その時の回答が僕だけでなく、他の方にとっても役にたつかなと思うので、ここに書いてみます。
あなたの成長に多少なりともいい刺激を提供できたら嬉しいです。

Drew は会社の創業者 CEO として、会社が成長するよりも、早く自分が成長する必要があると言っていたので、自分の成長のために何をしているのか聞いてみました。
彼の答えをまとめると下の3つです。

  1. 本を読む
  2. 人と会う
  3. 仕組みを自分の生活に取り込む

1. 本を読む

良い本を読むことで自分の知識、知恵を向上する。
言わずともしれたことだが、やはり忙しい起業家も本を読む習慣があるんですね。

起業家で投資家の Kevin Roseから聞きましたが、アメリカのビジネスマンたちはAudible (オーディブル) などのオーディオ ブック または Podcast を通勤中の車の中で本を聞いている。
僕も通勤中に Podcast を聞いています。どんな Podcast がいいか興味あったら、「通勤時間にビジネスと英語を勉強!社会人のビジネス腕力を上げるPodcast17選」を見てみてください。

では、Drew がオススメしてくれた本が2冊あるので紹介します。
INTEL の CEO だったアンディ・グルーブが書いた下の2冊です。

  1. HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント
  2. パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか

今、読んでいる途中なので、読み終わったらレビューを掲載するかもしれません。


2. 人と会う

2番目に Drew が教えてくれたことは「人と会って話をする」ことです。
有名な人の話を聞くのもいいですし、似た境遇にいる友達と話をするのもいいでしょう。
必ずしも有名な人と話をするからと言って最高に有益だとは限らず、自分の周りの友人と話すこと多くのものを得ることもあります。
だからオープンなマインドで人と話すことです。

もちろんコミュニケーションは双方向なので、相手の話を聞くことも重要です。
私、個人的には話を聞くほうが重要だと思っています。

さらに、仕事ができる重役たちを見ていると、彼らは質問力が凄いです。
プレゼン、報告に対して、さらに深掘りする質問、もしくは詰めの甘い部分を質問してきたり、はたまた話をした人の思考をさらに高みに持っていく質問をします。

質問力を高めたい方は下の2冊の本を参考にされてみてください

  1. 超一流 できる人の質問力 人を動かす20の極秘テクニック
  2. 人を動かす聞く力&質問力: 傾聴する、問いかける、解決する (知的生きかた文庫)

3. 仕組みを自分の生活に取り込む

7つの習慣で紹介している下のマトリクスの第II領域 「緊急ではない、大事なこと」ことの重要性が書いてありますが、緊急性がないから、大事なことでもやらずに日々過ごしていくのが通常ではないでしょうか。

Drew はそこを解決する仕組みを自分の生活の中に取り入れようとオススメしてくれました。
彼がやっている方法としては、「No Meeting Wednesday」と言って水曜日は打ち合わせを入れないということをしています。そして、周りから邪魔されない場所に自分の身を置くと教えてくれました。だから、水曜日は会社ではなく、どこか別の場所に行って仕事をするということです。

私の周りの同僚も同じようにNo Meeting Wednesdayをやっている人もいますし、部下が多くいるマネージャーだとNo Meeting Wednesdayはできないが、夕方の4時〜5時は打ち合わせの予定が入れられないようにして、自分だけで集中して仕事をする時間をカレンダーに入れています。

この仕組みを実行するのは簡単で、下の3ステップを行えばいいのです。


  1. 自分が「緊急ではなく、大事なこと」をやる時を決める

  2. 自分の予定表・カレンダーにその予定を入れる

  3. その予定に基づいて行動する

Drew は「カレンダーになければ、その予定はない。だからカレンダーに入れてしまえ」と言ってました。


最後に

何かお役にたつことありましたか?
もし、あなたの成長に寄与しそうなことが見つかったら、是非とも行動に移してください。
そして、ご自分の手でご自分の人生をさらに良いものにしちゃってください。
僕も努力し続けます。