シャープの加湿空気清浄機KC-Z40の嫌な臭いを解決した道のり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空気清浄機が出す空気の臭いが気になっていませんか?
加湿空気清浄機が嫌な臭いを出すようになると、加湿空気清浄機を動かすと部屋の空気が臭くなり、空気を綺麗にするための機械が逆のことをするようになってしまいますよね。
私も5年前に買った加湿空気清浄機の出す空気の臭いが気になってフィルターを何回も掃除しました。
最後にはフィルターを丸ごと交換したら臭いがなくなり、加湿空気清浄機は買った当初のように綺麗な空気を出すようになりました。
ここでは、そのプロセスを紹介します。

花粉症の季節に備えて加湿空気清浄機を5年前に購入し、それから毎日のように寝室で使っています。
買った時の加湿空気清浄機のレビュー記事はこちらです。



今回、嫌な臭いをなくすために行ったことは下の3つです。

加湿空気清浄機の嫌な臭いをなくすために行った3つのこと

  1. フィルター洗浄でのお手入れ
  2. 一時的にすぐ臭いをどうにかしたいとき
  3. どうしても臭いが取れないならフィルター交換

順に紹介していきます。

フィルター洗浄でのお手入れ

私の加湿空気清浄機には3つのフィルターがあります。 全てのフィルターをこちらの取扱説明書に書いてあるように掃除します。

集じんフィルターは水洗いできないので、掃除機で吸うだけです。

脱臭フィルターは掃除機と水洗いができるのでよく掃除していました。
詳しい方法は下の取扱説明書に書いてあるので、それに従って掃除をしていました。


ある時、思いっきり集じんフィルターを水洗をし、モミモミしながら洗うっていたら黒い水が出るわ出るわで洗いまくってみました。
洗ったフィルターが下の写真の左側で、新品のフィルターが右側です。
見ると分かるように形が崩れてしまいました。
でも、形が崩れても汚ればたくさん出てきたので、どこまで掃除したらいいのだろうと思いました。


しばらく形が崩れたまま使ってみました。


加湿フィルターは常に水に浸かっているので、変な臭いがすることがあるので、クエン酸を解いた水につけおき洗いをしていました。


一時的にすぐ臭いをどうにかしたいとき

フィルターを洗っても臭いが気になる場合は下のスプレーをすることで短期ですが臭いを緩和することができます。
でも、根本的な解決ではないので、また臭いが出てきます。

私は、根本的な解決をしたかったので、3番目のフィルター交換を行いました。


どうしても臭いが取れないならフィルター交換

取扱説明書にフィルター交換は約10年に1回と書いてありますが、臭いが気になる場合は交換を勧めています。
交換で購入したフィルターは下の3つです。

  1. SHARP 加湿空気清浄機用 洗える脱臭フィルター 2803370168
  2. SHARP 加湿空気清浄機 交換用集じんフィルター(HEPAフィルター) FZZ40HF
  3. 【Alt labo】 汎用品 交換用加湿フィルター 加湿空気清浄機用 防菌/防カビ 適合型番 FZ-Y80MF

交換したフィルターと新品のフィルターを比較してみてみましょう。

脱臭フィルターは上でもご覧いただきましたが、古いフィルターは形崩れが目立ちます。
それに加えて色が全然違います。新しいフィルターの方がちゃんと臭いをとってくれそうです。


加湿フィルターも下の写真で左が古いフィルター、右が新しいフィルターですが、色が全然違います。
古いフィルターは水垢などで変色しています。


一番衝撃的だったのが、集じんフィルターでした。
集じんフィルターのお手入れは掃除機で吸うことしかできないので、一番の汚れがたまっているのだと感じました。
これも、古いフィルターを左に置いて、新しいフィルターと比較してみます。
フィルターの内側を見ると古いフィルターと新しいフィルターの色の違いが分かります。
古いフィルターは黒っぽくなっています。


フィルターの外側を比較して見ると、さらに違いが分かります。
古いフィルターの外側はとても黒くなっていることが下の写真から分かります。


この黒いものの正体は何だと思い、よって写真が下です。



集じんフィルターにカビがたくさん付着していることが分かります。
これが、フィルターの手入れをしても臭いが取れなかった一番の原因だということが分かりました。

フィルターの交換は簡単なのです。新しいフィルターに交換したら、嫌な臭いは消えて新品の加湿空気清浄機のように動いてくれました。



最後に

今回、全てのフィルターを交換して、嫌な臭いを取り除くことができてとても嬉しい。
それまで何回もフィルターを掃除をしていたが、臭いが減ることはあってもなくなることがなかった。
フィルターを古いものと新しいもので比較してみたことで、集じんフィルターが一番の臭いの原因を作っていたことが分かった。
次、加湿空気清浄機が嫌な臭いを出すようになったら集じんフィルターだけを交換してもいいのかもしれない。