新しい自転車DURCUS ONE Masterを買って自転車好きだと改めて思った

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街乗り用の自転車としてDURCUS ONEのMasterを買った。

ピストバイクを持つのは初めてだ。それまでロードバイクに乗っていたからね。
僕はBMX専門のライダーなんだけど、BMXを30年もやっているせいか自転車に対する愛が深い
今回、ピストバイクを買って改めて自分の自転車愛を実感してしまった。
その理由と新しい自転車の乗り心地などをまとめてみる。

とてもシンプルな自転車です
durcus1.jpg


車よりも自転車が好きだと分かった理由

去年車を買ったんだが、車を買ったときにそんなにワクワクしなかったんだ。
しかし、新しい自転車を手に入れたら、もうワクワクして早く自転車に乗りたいという気持ちでいっぱいになったんだよね。
やっぱり僕は自転車乗りなんだと再認識した。

ピストにした理由と乗り心地

今までロードバイクを乗っていたので、ピストと比べてメリットとデメリットをまとめてみる。

僕にとってロードバイクのメリットとデメリット

メリットとしては、ギアが18段変速だから上り坂は軽いギア、下り坂は速いギアにして快適に走っていた。
下り坂では最高60kmなど出るからスピードを楽しめる。
このスピード感はBMXなどでは味わえないものだ。

僕の思うデメリットとしては、メンテナンスが全て自分ではできないところだ。
もっとも単純な自転車"BMX"なら自分でメンテナンスはできるが、ロードバイクのギアの部分は仕組みを僕は把握していないので、自分でメンテナンスができない。
何回か自分でギアをメンテナンスしてみたが、自転車の状態が良くならずに逆に悪くなった。
だから、ロードバイクのギア、ブレーキのメンテナンスは自転車屋にお願いをしている。


僕にとってピストバイクのメリットとデメリット

ピストのいいところはなんといっても自転車の構造がとてもシンプルなところだ。
シンプルだと見た目もかっこいいと僕は感じてしまう。
メンテナンスも自分でできるから、維持費が安く済む。


今回買ったピストバイクDURCUS ONE Masterの乗り心地と加速感

走り心地は変則するギアが無いので、急な上り坂は正直、自転車から降りて歩いて登っている。
下り坂は以前よりも早い速度で漕いではいない。
でも、以前と比べて焦って移動していないので、余裕をもって自転車を漕いで移動しているから、僕は快適だ。

DURCUS ONE Masterを乗っていて、スピードが出たときにハンドリングの楽しさを感じる。
フォークが角度なのか、タイヤの大きさなのか分からないがスピードが出ていて、ハンドルを曲げたりするときの安定感というか、100%自転車は僕のコントロール配下にあることを実感しながら乗っているのが好きだ。

加速感は走りだしだと、シングルギアなので重いです。BMXのように瞬時に加速するのは僕の足では難しいですね。
でも、少しスピードが乗ればスピードをぐいぐい上げられるので楽しいです。
長い下り坂だとロードのように重いギアがないので、すごく速く走ることはできないが、十分に速く走れるので僕は満足している。

メリット、デメリットとあるが、今はピストバイクを選んで乗っていることを楽しんでいるから何の不満もなく、満足しかない。

おまけで書くと、暗くなったときは電気をちゃんとつけているんだが、USBによる充電式のライトが数多くあるが、北欧でデザインされているBOOKMANのUSB充電式ライトを一緒に使ってみた

前後とペアで販売しているので助かっている。
前のライトの色が白で、後ろのライトの色が赤ということを最近知った僕にはちょうどいいんだよね。

BOOKMANの前のライト
frontlight.jpg

BOOKMANの後のライト
backlight.jpg

盗まれないように家の中に保管

ロードバイクは自宅の外にとめていて盗まれてしまった。
なので、今度のピストバイクはBMX同様自宅の中に保管することにした。
シンガポールの友人がMINOURA(ミノウラ)バイクタワーを自宅内で使って自転車を保管していると教えてくれて僕も、そうすることにした。
そして、我が家の1階に下の写真のように2台の自転車を保管している。

バイクタワーで2台の自転車を保管
biketower.jpg

自宅は広くないので、このようにして効率良くスペースが使えて、見た目も良いので、僕は大満足して自転車ライフをさらに豊かなものにしている。


最後に

自転車を買い換えただけなのに、ブログ記事まで書いてしまい。
自分で自分のことを自転車オタクだと思う。
自転車好きの友人が以前言ってくれた一言が僕はとても印象深く覚えているのでここでシェアしますね。

「2000万円の車を乗っているよりも、200万円の自転車に乗っているほうがかっこいい!」

自転車に200万円はかけていながい、僕のBMXは買うと20万円ぐらいはするから、2000万円の10%の200万円の車よりはかっこいいかな。