プロアクティブで大人ニキビケアしてて僕がしていた3つの間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の11月末にニキビケアのプロアクティブをグルーポンで買ってから毎日のようにプロアクティブでスキンケアをしている。
使い続けて、最近会社の女性から肌がキレイになったと誉められたのは、凄く嬉しかった。
僕は中学生からニキビが出ていて、オトナになった今はストレスが溜まるとニキビ(吹き出物)か口内炎ができる。


60日用なのにケチな僕は3ヵ月使って半分しか減っていない僕の使い方を改めないと
proactiv.jpg
ニキビ以外での僕の悩みの1つは冬になると肌が感想することだ。
だから、化粧水を風呂上がりに付けるようにしているのだが、効果が持続しない。
でも、男でズボラだからそれ以上、探求してスキンケアを頑張らなかったんだ。

そして、プロアクティブのベーシックセットを買ってから洗顔、化粧水、ローションの決められた3ステップをやってみると肌が調子いい!
3ステップと決められているから簡単で継続しやすいのがいいと思う
本当に、冬なのに今までにないぐらい肌が潤っていて嬉しい。
しかし、使っていて3ヶ月経って使い方が間違っていることを知ったのでまとめてみる。


  • 1.洗顔用を充分な量使っていなかった

  • 2.ふき取り化粧水なのに、ふき取ってなかった

  • 3.ローションは化粧水が乾かないのに付けていた

1.洗顔用を充分な量使っていなかった

僕はスクラブ入りの洗顔料を使う量をケチってた。
直径1cm〜1.5cmぐらいの量で洗顔をしていた。
だから、顔を洗うときに泡立たないし、スクラブでガシガシとハードに洗顔をしていた。
間違いだと気付いたのは、妻が僕の洗顔料がどうなのか使って洗顔したのを見たときだ。
妻は僕の3倍ぐらいの量を手にとって、泡立てた後に優しく洗顔をして「スッキリするね」なんて言ってたんだ。
僕は「俺と全然違う使い方だ」と言ったね。
それから妻の使い方の真似をして、直径3cmぐらいを洗顔料を1回の洗顔で使うようにした。
そして、洗顔もガシガシやるんじゃなくて、優しく気持ちに余裕を持って洗うことにした。
そしたら、洗顔が気持ちいいんだよね。
プロアクティブの洗顔料は他のスクラブ洗顔料と比べるスクラブが細かくて、たくさん入っているから肌に優しく、しっかり洗えるのが実感できる。
だから、洗顔料はケチらないことが大事だと思ったんだ。
だって、60日サイズを持っているが、90日経ってもまだまだ余っているもん。

 

2.ふき取り化粧水なのに、ふき取ってなかった

洗顔をした後は化粧水を付けるのだが、僕は化粧水は付けてそのままにして肌から逃げた水分を補うものだと思っていた。
だから、化粧水は付けてそのままにしていた。
しかし、プロアクティブの化粧水は"ふくとり"式ということでコットンに化粧水を付けて、肌を拭き取るようにして使うのが正しいみたいだ。
理由を調べてみると、サリチル酸を配合しているから、酸によって肌の古い角質を拭き取るらしい。
僕はティッシュとか着ているTシャツで拭き取るようにしているけど、それでもちゃんとした使い方ではないだろうが前よりはいいと思っている

 

3.ローションは化粧水が乾かないのに付けていた

男性でせっかちだから化粧水が乾く前にローションを顔に塗りたくっていた。
でも、調べてみると乾いた後に塗るのがいいらしい。
これぐらいなら俺でもできる。
だから最近は化粧水を塗って、化粧水をふきとってからローションを塗るようにしている。

 


最後に

美容クリニックで働いていた知り合いが、男性がしないが簡単にできる肌の手入れとして風呂上がりに化粧水を塗ることだと教えてくれた。
それにプラスしてローションをすると調子がいいのは知っていた。
さらに、スキンケア・アドバイザーに話を聞いたら、ニキビ予防には洗顔と保湿の2つが大事なポイントだと教えてくれた。
そういう意味では、プロアクティブのスクラブ洗顔と化粧水で古い角質を落とし、ローションで保湿をするのは理にかなっているよね
3ヶ月使っていて僕は実感しているんだよね

話は変わるが、おっさんになると肌と髪のハリで年齢が出てくると僕は思う。
女性も同じだと思っているんだけど、女性はスキンケア、ヘアケアをしている人は多い。
男性は少ない。だからこそ男性がスキンケアをして、自分の価値を上げてみるのもいいんではないかと思うんだよね。
まあ、そんな理屈っぽいこと言わずに若く見られたほうがいいと思うんだ。