買って失敗した家電・雑貨・アイテムとその後の改善策4種類

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、見た目と自分の勝手なこだわりで買った家電、雑貨があるが、数年使ってたら壊れてしまったり醜くなったりしたものがある。
そして、その後に買ったものが長く使えて、デザイン性も良いものがいくつかあるのでまとめて紹介してみる。

アイテムとしては下の4つだ


  1. 電気ケトル

  2. シャンプー・ディスペンサー

  3. ひのきの風呂桶と風呂椅子

  4. ±0の加湿器 Humidifier

それぞれ順番に紹介してみます。

 


1. 電気ケトル

Before


電気ケトルは毎日ヘビーローテーションで使う家電だ。
最初に下のモーフィー リチャーズのビーチ ケトルを買って使っていた
当時はこのエントリーで書いたように、デザイン性の高い製品を安く買って満足していた。
しかし、2.5年使ったら壊れてしまった。

2.5年使ったモーフィー リチャーズのビーチ ケトル
elepot01.jpg


After
次に買った電気ケトルが

下の写真のデロンギの電気ケトル

我が家のデロンギ(DeLonghi)の電気ケトル

delonghi00.jpg
クリックして楽天で詳細を見る

これは、デザイン性も良く、約2.5年使っているがまったく壊れる気配がなく、毎朝お湯を湧かしてくれている。
これは買って正解だと思っているアイテムだ。
モーフィー リチャーズと比べてデロンギは大きなグローバルメーカーだから作るもののデザイン性のみならず、機能性、耐久性にも優れているんだろうと実感している。

 

2. シャンプー・ディスペンサー

生活をしているとお風呂場はどうしてもシャンプー、石けん、洗顔料などがたくさん置かれてゴチャゴチャしてくるものだと思う。
だから、できるだけ容器の数と色を減らしたい。そのためにシャンプー ディスペンサーを使って風呂場を少しでもすっきりさせている。


Before
陶器のシャンプー ディスペンサー
bathroom02.jpg

この陶器のシャンプー ディスペンサーはかっこいい!
しかし、この陶器のシャンプー ディスペンサーは押してシャンプが出るポンプの部分が壊れてきてしまった。
ポンプ部分だけを取り替えようとしたが、合うものが見つからず捨てることになってしまった。


After
今、使っているのが無印良品のPET詰替ボトル
4934761388571_400.jpg

素材はペットボトルのペットだが、そこまで見た目も悪くない。
シンプルだからとてもいい。
また、ポンプもなかなか壊れないし、PETだから耐久性もあるから落としても大丈夫。
だから長く使っている。2年は使っていると思うがまったく壊れる気配がない。
値段も400円とリーズナブルなので、仮に壊れても同じものを買うと思う。

 


3. ひのきの風呂桶と風呂椅子


Before
風呂桶と椅子を買うときにどんなのがいいか考えたら、真っ先にヒノキの物がいいと思って下の写真の風呂桶と椅子を買った。

hinokioke.jpg
ヒノキの風呂桶と椅子はヒノキの良い香りがして素敵だ。
しかし、ヒノキ性の椅子と桶には、弱点が2つあることを使っていたら分かった。
1つ目は重いことだ
重いと上げ下ろしが面倒だ。男なら力があるからいいのだが、小さな子供にとっては楽ではないのと落下して当たったら大変なことになる。
2つ目はカビが生えてしまうこと
写真のようにキレイなヒノキの色を保つことができるのなら素晴らしいのだが、僕はそこまで手入れが行き届かなかった。
風呂桶がどんどん黒くなっていってしまう。夏場は特に黒ずんでいく速度が早い、だからキレイにするのが大変。
僕はキレイにはできなかった。

そんな、ヒノキの風呂桶とお風呂の椅子を捨てて買ったのが下の2つだ。


After
リッチェル ハユール 湯おけEX ホワイト

リッチェル ハユール 腰かけTL ホワイト

この2つのアイテムはいいポイントが4つある。

1. 値段が安い
風呂桶と椅子の2つ合わせても、値段は2500円以下でAmazonで買える

2. 軽くて使いやすい
実際に使うと軽い!そして、風呂桶の形がとても良く考えられていると実感する。
お風呂からお湯を汲むのが思いのほかやりやすくてビックリした。
見た目はシンプルなのに使いやすいんだ。

3. 手入れば簡単
ヒノキの風呂桶のようにカビないし、お風呂が終って壁にかけておくとすぐに乾いて、お手いれいらずだ。

4. シンプルなデザインと色でお風呂をシンプルに演出
色が白で目立たないというのがあるのと、形と構造がとてもシンプルだ。
だから、お風呂場をよりシンプルに演出するのに役立っている。


こんな感じでヒノキから今のプラスチック製の風呂桶と椅子にして満足している。

 

4. ±0の加湿器 Humidifier

Before
冬になると活躍する加湿器として、±0の加湿器を買ってガンガン使っていたが、3年間使って交換することになった。
2年間使って下の記事で書いたように自分で修理して延命をしてみたが、3年間でオダブツとなってしまった。
±0の加湿器 Humidifierの故障の原因と修理・メンテをしてみた

kasituki.jpg
クリックして拡大画像を見る

±0の加湿器はとてもデザイン性は抜群に良いが、どうも僕が酷使したせいか壊れてしまった。


After
今は下のプラズマクラスターの加湿空気清浄機を使っている。

SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KC-A40-W
prasmacluster01.jpg
クリックしてAmazonで見る

これはデザイン性よりも機能性、耐久性を重視して作っていると思う。
使ってもうすぐで2年間になり、冬だけでなく春、夏、秋も空気清浄機として使っている。
ハウスダスト杉花粉アレルギーの僕はとても重宝している。

 

最後に

家電、雑貨はデザイン性重視で選んでいたが、もうちょっと機能性、耐久性も加味して買ったほうがいいことを改めて思う。
そんなの当たり前かもしれないけどね。
でも、こうやって買物して、アイテムを使ってみて始めて分かることがたくさんあるからね。
まあ、上の4アイテム以外にもBefore/Afterがあったら公開していきますね