All the way: 行くところまで行く

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の友達でBMXの世界的なプロライダーでMacneil BMX10 pack distributionの2社を立ち上げたJay MironがFacebookで下のことをつぶやいていた。

Everything in my life seems to be all the way or nothing. All the time. Even when I'm trying to chill. I like it that way, most of the time.

訳:
自分はいつもとことんやるか、やらないかの両極端だ。
自分がリラックスしているときでも、ほとんどの時はそうするのが好きなんだ。

この中の"all the way"という表現を是非とも共有したく、エントリーを書いてます。
本題とはずれますがJay Mironの昔のBMXの映像も下に貼り付けます。彼は僕の憧れで、かつ友達にもなったので非常に嬉しい存在だな。

Jay Mironの昔の映像

では、本題に戻ってAll the wayと1つとってもいろんな意味と使い方があるんです。

All the way もいろいろな意味

意味: とことん、行くところまで行く
例文: Let's go all the way unless you can't.
訳: できない限り、とことんやろうぜ!

意味: エッチする
例文: Did you go all the way with Jesse last night?
訳: 昨晩、ジェシーとやったの?

意味: ゴールに
例文: She climb to the top of the food chain in the corporation all the way.
訳: 彼女は会社の頂上まで登りつめたよ。

意味: はるばる、わざわざ
例文: He came all the way from Brazil to Tokyo.
訳: 彼はブラジルから東京まではるばる来たんだよ

意味: ずっと
例文: I drove all the way back home for 12 hours.
訳: 俺は、家まで12時間ずっと運転したんだよ


All the way1つとってもいろんな使い方と意味があるのに驚きませんか?
でも、裏を返せば好き、自由に使える表現かもしれないので覚えておくと便利だと思います。
英語で言いたいことを表現できるようになる近道として、get,take,pullなどのいろんな意味と使い方がある動詞を使いこなすことが大事なんだと最近思うんですよね。