東京最大のコンクリートスケートパークで乗ってきました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月28日にZENのクルーと友達と初めて八王子のPlanet Parkに行ってきました。

2週間連続でBMXでスケートパークを乗るのは久々だった。
もう僕も39歳で家族がいるので、そんな大きなチャレンジをしないつもりだったが、
先週はフレアを4回やったり、とにかくたくさん乗りBMXの楽しさを最高に満喫した。
そして、Planet Parkでも友達と一緒に乗って楽しんだ。
初めてのパークだったから様子を見ながら乗っているが動画を載せてみます。
よかったら見てみてください


Camera: Kaito Tanaka

Planet Parkで乗るためにペダルを今までの金属製のペダルからプラスチック製のものへと取り替えた。
コンクリートを傷つけないための配慮だ。パークを長持ちさせ気持ちよく長く乗り続ける環境を保つルールだと僕は理解している。

Planet Parkはペダル、ペグ、バーエンドがプラスチック製でないと乗れない
planet02.jpg
クリックして拡大画像を見る

コストパフォーマンスが高いパーツを作っているSALTのパーツを初めて使ってみたが、まったく問題なく快適に乗ることができた。

この日にSALTのプラスチック・ペダルに付け替えた
planet03.jpg
クリックして拡大画像を見る

僕が装着したSALTのペダルの詳細はZENのページで見れます。

Planet Parkで、3,4時間乗ったらTシャツはびしょびしょなるぐらい汗だくになり気持ちよかった。
ライディングが終わったら、汗を水で流して着替え、靴もBMX用の靴(DC Tactic)からビーチサンダルに履き替えてリラックスです
今回、乗るために履いたTacticの僕のレビューはこちらです

夏なんて汗をたくさんかくからTシャツは2枚以上、ライディング用のズボンと靴、移動用の短パンとサンダルを用意して快適なライディングのOnとOffを過ごしてます。

BMX用の靴からビーチサンダルに履き替えてスッキリ!
planet01.jpg
クリックして拡大画像を見る

最後に

2008年に大学院に入学し、2009年に娘が生まれてからあまりBMXに乗っていなかった。
そして、今回は久々に2週連続BMXに乗り、久々にBMXを楽しんだ。
今までと同じ楽しみ方もあれば新たな楽しみも発見した。

昔から変わらない楽しみ方

・友達と一緒に乗るのは最高に楽しい
やはりBMX友達と共に乗るのはいつでも楽しい

・BMXに乗っているときは無心になれる
ライディングのときに無心になるというのは、チクセントミハイの定義するフロー状態ということだと思います。
BMXによってフロー状態になるからBMXにはまった人は辞められなくなるんでしょうね。

新たな楽しみ方

・現役時代に比べて気楽に乗れる
現役のときは常に上達するためにチャレンジをしていた。
だから自分にプレッシェーをかけながら練習をする時間がある。
でも、現役を終え楽しさだけを追求して気楽に乗るのは、僕にとってとても気楽で楽しかった。

BMXに乗って27年になるが、大人になって改めてこのような楽しみ方を再確認するとは思わなかった。