ビールが美味しく飲めるとき、美味しくないときってどんなとき?

  • 投稿日:
  • by
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、友人と飲酒生活について話していたときのことだ。
友人はビールが大好きで毎日飲んでいる。
そして、その日は仕事が無茶苦茶忙しかったため、朝の6時に帰宅したという。
朝の6時で回りは明るくなっているのに、帰宅後にビールを2缶飲んだと言っていた。
そんなときに飲んだビールはあまり美味しく飲めないと言うのだ。

僕も同感で、ビールがすごく美味しい状況とそうでない状況がある。
例えば、体調が良くて、スポーツをして汗を流した、熱い日にはビールが最高に美味い!
しかし逆に二日酔いの日に飲むビールは美味しく感じない。

どのような、条件が揃うとビールが美味しく飲めるのだろう? 
また、逆においしく飲めないときはどんなときなのだろう?
そんなことを僕は調べたくなったのだ。


だから、皆さんの知恵も借りられないかな?
よろしければ下の質問に答えていただけないでしょうか?


ある程度、皆さんの答えが集まったら
集計して分析して、このブログで発表してみます。
ご協力のほうどうぞよろしくお願いします。