BMXライダーなら見ましょう、Mat Hoffmanのインタビュー動画

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMXライダーとしては伝説的な存在になったMat Hoffmanの下の動画インタビューがESPNで公開された。


Mat Hoffmanのインタビュー: Truth to Me


このインタビューの内容は、以前に行ったMat Hoffmanのインタビューの内容とかぶる部分があるが、
僕の心に残った部分を記載してみる。

Mat Hoffmanのインタビューで心に残ったこと

Mat Hoffmanは既存にある商品などに満足しないときは文句を言うのではなく、自分で作っていた。
20年ぐらい前はBMXの技がドンドン進化したが、自転車が技の進化についていかないため、すぐに自転車が壊れてしまった。そこで自分で自転車を作るしかなかったんだ。


成功と喜びを味わうためには、苦しみと痛みも味わわなければいけない。
失敗が僕にとって最大の先生なんだ。どうやってコケるかを探しては学んでいった。
90年代には60本ぐらいの骨折をした。


Matにとっての真実とは夢だ
夢を強く見続ければ、夢が現実になるんだ

最後に

Mat Hoffmanの最後の夢を見ることを言い換えるとビジョンを自分で作ることだろう。
それを強く想い続け、自分で具体的に考えることを言っているだろう。
昨日、公開したトッププロになるために必要な3つの人間性と1つのスキルの中でもビジョンと計画性について書いているが、
この2つに繋がることだ。
下のシークレットという本を読んでいるのだが、考えていることを現実になることを書いている。
Mat Hoffmanも本のシークレットも同じ夢、ビジョンが大事だと言っているよね。