自分のブログが読まれない9つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お陰さまで僕のブログは少しずつアクセスが伸びている。が、しかし!
世の中のたくさんの素敵なブログ、サイトと比べると、僕のブログはそんなにアクセスが多いほうではない。
では、なぜ自分のブログがあまり読まれていないのだろう?
この理由が自分のブログの弱みであり、弱みを克服できればもうちょっと多くの人が価値を感じる内容が提供できるかもしれない。
ってことで、自分なりに適当に自分のブログが読まれない理由を考えてみる。


1.自分がイケメンでない

リアルとネットの両方で自分の人気というのはそう変わらないのではないかと思う。
では、このブログが読者を集められないのは自分がイケメンではないからかもしれない
先日書いた自分がモテなかった9つの理由でモテない理由を列挙したばかりだが、モテない理由がブログにも影響しているかと思うと、俺はどうしたらいいのだろう?
逆にイケメンBMXライダーたちがブログはマジメにやったら僕よりも容易にアクセスが取れるのかもしれない

では、自分のイケメン度でアクセスを集めるのは諦めることにして、他の何かでアクセスを稼ごうかな?
アスリートブログ勉強会でいちるさんが下のことを言っていた。これを肝に銘じて書き続けるのが良さそうだ

誰に向けてブログを書くかで書き方が変わる、ファン以外に見て欲しいときはネタを主人公にする

中長期的にアクセスを集めるには、自分がイケメンということよりも、いいエントリーを書き続けることのほうがいいのかもしれない

2. このブログはどんなテーマに絞ったブログか分からない

有名なブログは1本テーマがあるケースが多い
書評ブログだったり、広告、マーケティングに関する話題を取り上げるもの
ITをガチンコで書くブログとテーマに絞っているブログが人気ブログの中に多いと思う。
僕のブログは個人ブログでテーマをこれと言って絞っていなく
僕の気づいたこと、学んだことを書いている。
メリットとしてはテーマを絞るよりも幅が広い内容をカバーできる。
デメリットとしては、このブログはどんなテーマのブログなのか読者に伝わりずらいため
購読者が付きづらいと予想する。
例えば、下のようなブログのタイトルでもいいのかもしれない
  "プロアスリート養成講座"
  "プロアスリートのネットでの立ち振る舞い"

あっ!このようなエントリーを書いてみようかな。


3. 多くの人に響くエントリーを書いていない

自分の思考が浅いのか、書いている内容がただ面白くないのか、そもそもネタがショボイのかもしれないが
多くの人に響くエントリーはあまり書いていないみたいだ。
どうしたら多くの人が楽しめるエントリーが書けるようになるんだろう?
今は僕の日々の気付き、学んだこと、日常生活などを書いている。
その中、100エントリー中に1エントリーでも何人かの人に響く内容があれば
それはそれでとてもラッキーなことだと僕は思うな。

はてなのAnonymous Diaryで人気エントリーになるものは、誰にも言えない本音が綴られていて面白いケースが多いと思う。
響く内容を書くためのアプローチは下の2通りがあると思うんだ

人に響く内容を書くための2通りのアプローチ

1.自分から読者に対してのアプローチ:
  自分から読者に向けて内容を合わせていくアプローチ
  トレンドを追いかける、または先回りをするとできると思う
  自分のアンテナの感度の鋭さがキーポイントとなるだろう。

2.読者からのアプローチを待つ
  自分の中を深堀して、本音を書いたり、赤裸々な自分の体験、
  または深い考えを書いては訪問した読者に対してアピールするアプローチ
  これを実現するためには相当いい内容を書く必要があるね。


僕のブログでは、トレンドを追いかけるよりかは、現状通り思いついたり、考えたついたネタをさらに深堀して、書く時に詳しく・面白く書くように努力することかな?


4. 内容も分かりにくい

自分の専門分野であるBMXネタを書いているときは、前提を省いたり説明をハショッたりすることが多い、だから内容を読んで理解できる人がガチンコBMXライダーぐらいになってしまう。
自分が知っていることを読者が知っているとは限らないため丁寧に前提・説明を書くことを心がけることが大事だと反省している。
もしかして、このエントリー自体も分かり難いかも(汗


5. 文章に深さと幅を創造できてない

文章の深さ、幅と一言で言っても、良く分からないのが僕の本音だ
深さと幅のある文章とは味わい深い文章なのかな?
味わい深い文章とはなんだろう? 読んだときに"なるほど"と思わせてくれる文章のことかな?
仮に"なるほど"と思わせる文章が深くて、幅があるものとしてみよう
僕がどうしたら"なるほど"な文章を書けるのだろうか?
まずは人がどんなものになるほどと思うのかを考えてみよう

人がなるほどと思うこと

  ・へ〜 (少しの驚きと一緒に知らないことを知ったとき)
  ・えっ!(大きな驚きを感じたとき)
  ・そうそう!(共感したとき)

こんなんかな
よし、自分の文章の中に"へ〜"、"えっ!"、"そうそう!"を入れられように頑張るぞ!


6. なぜかYahoo!からの検索が弱い

僕のブログの検索エンジンからのトラフィックをGoogleとYahoo!で比較すると、
割合で書くとGoogleが10に対してYahoo!は4という割合のトラフィックだ。
なんでだろうね?
Yahoo!の検索エンジンはこのブログを嫌っているみたいだ。

僕はSEOの専門家ではないため明確な理由は分からないが、日本の検索エンジン市場でNo.1はYahoo!に弱いのはちょっと寂しいな
Yahoo!サーチに強くなる方法知っている方いたら教えてください。

BMXがメインのブログだが、このサイトへ検索エンジン経由で訪問するユーザで一番多いのはスパニッシュオムレツだぜ!そうさ、僕のブログはその程度のSEOさ!


7. アメブロでブログを書いていない

アメブロでブログをやるとアクセスが増えるみたいだ。
アメブロのPVが界王拳並みな件に詳しく、アクセス数が増える理由と検証した結果が書いてある。
僕のブログはアメブロではないのでアクセス数はそこまで伸びないのだろう。
アメブロで書いたときと同様なアクセスを得るための小細工をするよりは、
開き直って、こう言ってやろうかな
「あ〜俺のブログのアクセスはボチボチだよ、界王拳を使うコマンドを知らないんだよ?!」


8.そもそも見られていないから

そもそも僕のブログが見られていないから、見られないんだよ?!
たくさん見られているブログは、多数のブログ、サイトで紹介されやすいから、
さらにアクセスが増えることになる。こんなアクセス増のサイクルに入ると素敵で
あとはこのサイクルを維持することを行えばアクセスはどんどん増えていく。
では、僕のブログはどうしよう?
このアクセス増のサイクルにどうしたら入ることができるのか?

方法としては2つ考えられる。

アクセス増サイクルに入る方法

  1.アクセス増のサイクルに入っているブログからリンクをもらうこと
  2.リンクをもらったブログの読者が僕のブログの内容を好きになってくれること

これでなんとかアクセス増のサイクルの中に入る可能性が増すだろう。
でも、どうやろう?(汗  界王拳使っちゃおうかな..... でも、コマンド知らない.....


9.本当は何故アクセスが増えないか分かってない

ぶっちゃけアクセスが増える方法なんて分かってないから伸びてない。
このエントリだって適当に書いてるだけ。
も〜よ〜分からん?!


最後に

自分のブログのアクセスが多いと嬉しい
でも、アクセスのためにブログをやっているわけではないので
アクセスに翻弄されないようにしたいと思う。
でも、アクセスが増えると嬉しいよな〜

では、僕がブログを書く理由を改めて書いてみると下になる。
"ブログを書くのは自分のためにあり、且つたまたま読んでいただいた人が楽しんでくれたり、学んびことがあれば、これは非常に嬉しい"。

さらにブログを書き続けることで得られる・鍛えられる能力も下の3つほどあると思う
−ネタ作り力
 日常生活からネタを探し出すこと、思いつくことができるようになる。
 ブログを書き続けるとネタがつきてくる、それでも続けるには自らがネタを見つける力を付けていく必要がある。

−文章力
 人に読んでもらうためには、見やすい読みやすい文章を書く必要がある。
 そのためにたくさんの本を読んで、たくさんエントリーを書くことが基本だと思うし
 自分が書いたエントリーを読み直して添削することもとても重要なことだと思う。
 添削をすることによって自分の文章についている余分な脂肪をそぎ落として
 筋肉質なソリッドで読みやすい文章になるのだろう。

−表現力
 できたら自分のエントリーの内容を面白いものにしたい
 そのために文章、画像、動画による表現を行い自分のエントリーの魅力度をアップしたい
文章による表現は比喩を使ったり、改行、太字などの文字装飾を行う。
画像と動画は皆さん分かるように、文中に足すことで自分のエントリーをより魅力ある物にできる。


何かブログを書き続けていれば得られる能力もあるし
自分の考えは文字で表現すること自体が自分にとって価値あることなのではないだろうか?
そんなにアクセスを集めることは考えなくてもよくて
ブログは自分の好きなように書くのがいいみたいだ。