HDRi動画のブログパーツの紹介と面白要素を抽出

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

HDRiな生活のトシロウさんがHDRi写真を動画にしたすごいブログパーツを公開をした
それがこれだ!

※ブラウザによって表示されない場合があるので、そのときはこちらのブログパーツページをご覧ください

あまりにも驚いたので、このブログの右のサイドバーにも置いちゃいました
AMNバナーと早起き生活に挟まれているブログパーツがそうです

東京内の12スポットをHDRで撮影してパラパラ漫画のように動画にした映像が見れます。
秋葉原ではカメラが動いているのが素敵
恵比寿は雲の流れが表現されているのが素晴らしい

僕が感動をしたのですが、このブログパーツのどこが素敵なのかを分解し、抽象化してみます


HDR動画プログパーツの面白いポイント

自分の想像を超えるOutput

HDRと言えば静止画と思うが、たくさんのHDR画像を作ってパラパラ漫画にして動画にしている
通常では手間がかかりすぎて行わないことをしでかしてくれている
僕は自分では思いも付かなかったHDR動画を見たとたん「なんじゃ!これ!!す、す、すごい!!!」と思いましたね
今回のHDR動画を作る裏側には、実現のための技術と発想力が必要でしょうね。
そして、今回の企画と実現力はその道のプロが一歩上を行くチャレンジをしたときに生まれるのではないかと思う
今回の場合はHDR写真のエキスパートのトシロウさんがチャレンジをしたことにより普通の人たちが作ることする思いつかない物を作って僕を驚かせたのでしょう。
その道のプロがチャレンジしたときに出てくるものって価値があるんですね


変化とバラエティーのあるコンテンツ

このブログパーツのもう1つのすごいところは12スポットの動画どんどん出てくるところだ
どんなコンテンツも見続ければ飽きが来るものだと思う
でも、コンテンツの量があったり、変化を加えることで、コンテンツに対して飽きる時間を先延ばしできると思う
今回のブログパーツは12スポットのHDR動画を見せてくれるので、そんなすぐに飽きるということはないだろう
そもそもまず動画が素敵で品質が高いので満足度は高いでしょう、それに変化を加えているのが素晴らしい


カチっとした世界観

発想とコンテンツの変化、量と同時にどのように見せるかというのも大事なことだと思う
今回のブログパーツはシンプルで伝わりやすいデザインになっていることも大事に要素の1つだろう
とてもカチっとしたデザインであるために、ブログパーツの中の主役の写真が見やすくなっている

最後に

このブログパーツを作るのにどれぐらいの制作時間がかかったのか興味津々だ
僕なりにざっと予想をしてみると下のようになる

撮影時間
1スポット平均1時間かかったとし、移動を含めて前後3時間はかかるだろう
それが12スポットあるから、単純に計算すると
3時間x12スポット⇒36時間

画像のHDR加工に要する時間
画像をHDR加工をするのも時間が膨大にかかる
1スポットを10秒の映像にして紹介しているとし、1秒間のフレームレートを20フレームと仮定して
このブログパーツの画像数は
10秒x20フレームx12スポット⇒2400枚 の画像を使っていることになる
1枚の画像の加工に2分かかるとしたら、加工にかかる時間は
2400枚x2分⇒4800時間


トシロウさんのことだからもっと効率良くやっているとは思うが、それにしても大変な手間だ
こんな素敵なブログパーツの裏側にはすごい時間がかかっているのかと思うと、
このブログパーツへの感謝の念が深くなってくる

HDR(ハイ ダイナミックレンジ)写真の作成はこちらをどうぞ