doyle burn(ドイル バーン): ターンダウン360で腕にできる傷

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界でぶっ飛びライダーは誰?ってガチンコBMXライダーたちに聞いたら
10人中5人はMorgan Wade(モーガン ウエイド)って答えるだろう
そんなMorgan Wadeが下の動画で360ターンダウンの説明をしているんだが
その中でターンダウンがばっちりできたときの目印としてdoyle burn(ドイル バーン)ができるかどうかを目印としている
今日はdoyle burnについて説明する

Morgan Wade(モーガン ウエイド)による360ターンダウンのHow-to

この映像の3分からMorgan Wade(モーガン ウエイド)がDoyle Burnについて話す


doyle burn
読み:  ドイル バーン
意味:  BMXの技のターンダウンががっちり入ったときに上腕にタイヤかジャイロが当たってできる傷


語源の由来

doyle burnのdoyleはChris Doyle(クリス ドイル)から来ている
Chris Doyle(クリス ドイル)の得意技として360ターンダウンがあり、その写真が下だ

Chris Doyle(クリス ドイル)の360ターンダウン
Chris_02_display.jpg

見ると分かるようにChris Doyle(クリス ドイル)の右腕が前輪の上を大きくかぶさり距離が近い
この技をやると右の上腕に前輪かジャイロが当たって擦り傷ができることが由来だ


Chris Doyle(クリス ドイル)の360ターンダウンは下のDCの広告でも使われている
そして、下の映像は広告メイキングで面白いと思うんだ。よかったらどうぞ