口から炎・火を吹く方法【真似しないでください】動画着き

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人はドラゴンではないので炎を吐けない
では、どうすれば吐けるのだろうか?答えは簡単。酒の力だ
僕はそんなドラゴンに憧れて、今回の宴会で使えるかもしれない1芸をたまにやる
僕の他の宴会芸は胸毛を燃やす芸、ビールジョッキの飲み口を全部口の中に入れる芸だが
この炎を吹くのが一番強力なものだと思っている
でも、その場でドラゴン役をやった僕は、最後には王子様訳のイケメン君に負けてしまうんだけどね

今日は良い子のみならず多くの人にやることをオススメしない火の吹く方を書いてみる

炎を口から吹く動画


口から炎を出す方法

必要な物

基本下の2つのスピリタスとライターだけあれば大丈夫だが
風が強い火には、それだけでは火を吹く前にライターの火が消えて立派に火を吹くことができない
そこで、3つ目の材料でタイマツを作るとグッとやりやすくなる

スピリタス ウオツカ
・ライター
・風が強いときは割り箸とちり紙のような燃える紙でタイマツを作る

方法

・風が強い時は割り箸とちり紙でタイマツを作る
ちり紙にはスピリタスをかけて燃やす
そして、タイマツに火を付ける
ちなみに、紙にスピリタスをかけて燃やすと紙が燃える前にスピリタスが燃えるのであまり紙は燃えません

・口にスピリタスを一口含ませる
 スピリタスをそのまま口に入れるととてもヒリヒリするので
 できるだけスピリタスを口内に入れる時間を短くしたい

・ライターに火を付けて、口の中のスピリタスを一気に吹き出して炎を吹く
 スピリタスを吹く時は躊躇してはいけない
 もう迷うことなく一気に口内のスピリタスをタイマツに向かって吹く!!
 これで炎がすごい音と共に目の前に広がるだろう


大事なこと
・回りに炎を吹いても何かに燃え移らないような場所でやること
・炎を吹くときに躊躇しないこと
 中途半端に躊躇すると炎が口のほうに引火したら大変なことになります
 だから僕は真似をすることはオススメしません

注意点
・スピリタスは96%アルコールなので口の中に入れるだけで口内がヒリヒリする
できるだけ口内にスピリタスを入れる時間を短くしたいため準備も万端にして作業は迅速にやるのがいい


炎とBMXのコラボ写真: 割り箸とちり紙でタイマツを作って火を吹いています

クリックして拡大画像を見る

カメラマン: カワマタヨイチ
ライダー: 丸屋薫
炎: 植山周志


最後に

危険な一芸を持ちたい方は参考になるかもしれないが
以前、友達と飲み会で遊んでいたとき、彼はスピリタス ウオツカを胸、腹、股間にかけて引火したため大火傷をしたんだ
彼のシンボルも大火傷!!!
火傷した直後病院に行って応急処置をしてもらったら、キレイな女医さんが彼のシンボルを診察して、包帯を巻いてくれた。
次の日は女医さんに見てもらうのが恥ずかしくて病院を変えたぐらい本人は精神的にショックだったみたい
なので、火遊びはスリルがあってやりたい気持ちはあるのは理解できる、僕も好き
でも、ほどほどがいいんだろうね。

口から炎を出したいと思ったクレイジーなあなたには、下の2つのエントリーはいかがですか?僕のブログの中の人気エントリーです。