積み重ねが心・技・体を鍛える

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

体を鍛える、漢字・英単語を覚える、技術としてプログラミングを習得するためには勉強の積み重ねと繰り返しの練習が必要である
BMXでもまったく同じだ。
できない技ができるようになるためには繰り返し練習するしかない
また、仕事でも同じだろう。ちゃんと1つの仕事ができるようになるには繰り返しやり続ける必要があるだろう
そして、それは経験と呼ばれるちょっとしたステータスになる
それを心技体のそれぞれでも繰り返しの積み重ねを鍛えるんだろうと思ったので、自分のおさらいのために書いてみる


体を鍛える

Tarzanにあるように体を鍛えて
余計な脂肪を減らして、筋肉質な体にするためにはいろんな運動方法がある
普通に楽しみとしての運動の他にダイエットを目的とした運動もある
一昨年ブームになったビリーズブートキャンプも代表的な一つだろう
全部に言えることだが実際に運動をして筋肉質な体へと変わっていくためには最低でも3ヶ月の継続が必要だろう
やはり体を鍛えるためのポイントを繰り返しやり続けることなんだろう

BMXも同様で大会で時間いっぱいたくさん演技をするためには体力が必要だ
その体力をつけるためには、毎日自転車通勤をして自転車を漕ぐ体力をつけたことがあった
このとき大会で僕は相当漕ぎまくっていたなぁ


技を鍛える

技と言えば大きく2つに分類できると思う
体で覚える技頭で覚える技


体で覚える技

体で覚える技術は繰り返し練習をしないと習得しにくいだろう
体で覚えるためには、最初に頭で何をするかを理解する
そして、次は頭で覚えたことを体でもできるようになるために繰り返しの練習をして始めて習得できる
BMXもそうだし、キーボードのブラインドタッチ、職人さんの仕事もそうだろう
習得するときも繰り返しの練習が必要だ


頭で覚える技

英語を話せるようになりたいという人はたくさんいるだろう
英語を話せるようになるためには、英単語・文章を覚え、実際に英語を話すことが重要なのも分かるだろう
そして、英単語を覚えるのも繰り返し覚えようとしたり、使うことで覚えれるし、
英語を実際に話す練習をたくさんして始めて英語が話せるようになる
ここも重要なポイントを繰り返し行うことだろう


心を鍛える

心を鍛えるとはどういうことだろう、
今の僕が考える強い心の持つ主は下の3つを持っているんだと思う

・自分に恥ずかしくない行動が常に行えるだけの精神力
・揺るぎない価値観を持っている
・高い倫理観を持っている

今までいろんな本を読んだが、トップに立つ人、君臨する人は上の要素を持っているし、大事だと言っていることが多く、自分も同様に思うからだ
では、これらの3つの要素を持つにはどうしたらいいのだろう?

体と技を習得するのと同様繰り返し考え続ける、想い続けることなんだろうと勝手に思う
何を繰り返し考え、想うのだろう?
たぶん下のようなことだと思うんだ
・自分はこうありたいとか
・死ぬときに回りの人からこう思われたい、またはこんなことを与えたい
・世の中の人、地域、社会にこんなことを与えたい
・こんな価値観を持って生きていきたい
・人として大事なことはなんだろう

考えるべきことはもっとあるのかもしれないが、こんなことの1つや2つでも深く考え続けることで自分の心は変わっていくのではないだろうか?

または、歴史上偉大だった人のことを本で読んだり、映画で見たりして自分で感じることも大きな助けになると僕は思う

ここ最近代表的日本人という本を読んだ。
西郷隆盛、二宮尊徳など5人の歴史上すごい人たちを紹介している
これを読むとなぜ西郷隆盛、二宮尊徳たちが回りの人たちから尊敬されたのが分かるだろうし、どのような生き様だったのかも分かる本です
詳しいレビューは後日書いてみますね

映画で言うとマンデラの名もなき看守というネルソン・マンデラが投獄されているときのドキュメンタリー映画を観たがこれまたいろんなことを感じさせてくれるいい映画だ
ネルソン・マンデラの強い信念には感服する

Amazonでもマンデラの名もなき看守 [DVD]ありますね、よかったらどうぞ


ここで信念というワードが出てきたので信念についてちょっと書いてみる
信念とは「知の極み」と聞いた
あることを考えて、考えて、考えてあるところを超えると信念になるということなんだろう
そこまで深く考えると誰から、どんな質問をされても論理的にも情緒的にも答えられるだろうし
自分の中でも大きな腹落ち感が生まれるんだろう
正しい強い信念を持っていると、人が賛同し、ついてくることになるのだろうと思う


最後に

僕たちは心技体と3つ鍛えられるものがあるが、どれも繰り返しによって鍛えられるのだろう
でも、体を鍛える、技を鍛える・磨くには繰り返しやり続けるだけの強い心が必要なんだろうね
たぶん一番最初で一番最後まで鍛える・磨く必要があるのは心だろう
20年間無敗の桜井章一著の雀鬼流。―桜井章一の極意と心得を読んでも同じことを彼は言っているから、僕と同じことを思う人はいるんだな

ちなみに今までの文章は繰り返し良いことをするのを前提として書いているが
繰り返し悪いことをすると心が蝕まれたり、狼少年のように誰からも相手にされなくなることもあるだろう
それだけ繰り返し行うことにはパワーがあるんだろうね