HDRIで動く物を撮る BMXエアー写真を撮影とカメラマン&HDRiな生活のトシロウさんのインタビュー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、BMXのHDR写真を1枚公開したが、今回はさらに2枚と撮影をしてくれたHDRiな生活のトシロウさんのインタビューを掲載します
トシロウさんの今回の撮影の感想をHDRiな生活のエントリーで公開しているよ

さらに、Geekなページのあきみちさんに今回の写真を見ていただいたら、あきみちさんもHDRiにチャレンジをし、その模様を書いています。
自分もチャレンジしようと思う方、この2つのブログを参考にするのいいかも


■フレア@城南島スケートパーク

クリックして拡大画像を見る

Photo: トシロウ

今回の撮影に関して、トシロウさんにインタビュー

BMXライダーとの初めての撮影はどうでした?

HDRの特性上、普段は動く被写体を撮らないので、なんとかフレームに収めるのが精一杯でした。
数うちゃ当たる方式で撮影を行ってしまい申し訳なかったので、普段から動く被写体に慣れておかねばとよい戒めになりました。
話し合いながら「あーでもないなー、こーしてくれないか」と、わがままばかりを快く引き受けていただいて感謝しております。

■エアー@城南島スケートパーク

クリックして拡大画像を見る

Photo: トシロウ

今回、BMXを撮影してHDRIにしたときのチャレンジはありますか?

ブラケットのHDRプラス、1枚からのフェイクHDRで人物と背景を合成してみようとしましたが、
人物の背景(空)、また、自転車のスポークなどを自然に馴染ませることが出来ずに断念してしまいました(結局1枚からのフェイクHDRのみ)。


面白かった点、難しかった点それぞれについても教えてください

「いかにエアーしているか」を表現できるポイントが、なかなかつかめないところ。あおるのか、見下ろしなのか、など。
何せびょんびょん見事にエアーするので見ほれてしまい、ファインダーを通すよりもずっと肉眼で見ていたかったですw

■One Foot@城南島スケートパーク

クリックして拡大画像を見る

Photo: トシロウ

読者に伝えたいことあれば教えてください

いわゆる既存の「写真」とはかけ離れた仕上がりになりますが、ひとつスキルとして持っておくと、
面白い試みができて、カメラ知識へのより深い理解欲が湧いてくるフィールドだと思います。
気軽に始めることが出来るので、興味がわいた方は是非チャレンジしてみて下さい!


自分の感想

僕にとってもHDRIとBMXの撮影は始めての体験で、どのように行うのか予想もできなかったのとHDRIをバリバリやっているトシロウさんのHDRI職人ぶりには感心するばかりでした
トシロウさんの今回のHDRIの可能性を広げようとした実験に参加できたことが幸いですね
さらなる感想はHDRiな生活に掲載されています、よかったらどうぞ