折りたたみ傘Knirps(クニルプス)の写真レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誕生日に妻からKnirpsの折りたたみ傘をプレゼントしてもらった
僕は傘は極力使わなく、ちゃんとした傘も買わない、傘を使うとしたら透明ビニール傘だ

そんな傘に関して何の興味も持っていない僕にプレゼントしてくれたのがKnirpsの傘
ダイソンの掃除機、Mac、万年筆などデザイン性の高いガジェットが大好きな僕の心がくすぐられたので傘の写真レビューをしてみたくなった


Knirps FiberLine X1の特徴

このデザイン性の高い傘は下の2つの賞を取っているぐらいの代物
IDEA design award 2004(米国)
2005年度グッドデザイン賞


収納するとサイズがコンパクト

長さ17.5cmとカバンにすっぽり入る大きさ
カバーはちょっと固めの手触りがスベスベする素材でできている
ケースのジッパーを引っ張る部分がゴム製で大きいのと、カバンなどに引っ掛けられるようになっている部分のデザインがユニークで好きだ

クリックして拡大画像を見る

ケースから傘を出すとこんな感じ

ケースから傘を出すと本当に傘は17.5cm以内に収まっている

クリックして拡大画像を見る


傘を広げると結構大きい

しまうと小さいが、広げてみたら結構大きいのに驚く
傘の表面の模様はケース同様、つやありのクロス柄とシック

クリックして拡大画像を見る


傘の骨は5段階で折り曲がる

小さく収納できて、大きく広げられる傘にするために5段階に折り曲がる骨組みになっている
このメカメカしい部分を下の写真でご覧ください
knirps04.jpg


最後に

通常の傘という商品は何の興味が無いのにデザイン性が高くなり、かっこよくなると傘に対しての自分のテンションが上がってしまう
僕と同じように感じる男性はいると思う
アルミの削り出し、細かなメカメカした構造、そしてシンプルなデザインの物が大好きなのだ

なぜ好きなのだろう?

デザイン性の高いアイテムを持っていることが気分がいいからだが、もっと深い所に本当に理由がありそうだ
もう少し自問自答してみると、デザイン性が高いアイテムを持つことにより「自分がセンス良く見られたい」という思いからデザイン性の高いアイテムが好きなのだろう

これが僕のインサイトなんだろうと予想する
インサイトについての詳しくて分かりやすい説明は家弓先生のブログに書いてあったので、よかったらご覧ください


Knirps FiberLine X1に興味ある方はどうぞAmazonでご覧ください