ツンデレMacとの新婚生活 3ヶ月

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsマシンからMac Book Proにスイッチしてから3ヶ月経ち、今は無事にスイッチができ仕事もプライベートもメインマシンとして使っている
しかし、すぐに慣れたかというとそうでもなかったりする
やはり始めてのMacなので、当初は僕に対してツンツンしていた
今はもう僕の無くてはならないパートナーになっている
スイッチを考えている方の参考になれば幸いです

WindowsからMacへスイッチをしようと思った動機

Windows Vistaを使いたくない

Windows Vistaは重いというし、それまで使っていたWindows XPのマシンも使い続けてきたらWindowsが立ち上がる5分ぐらいかかるようになってしまった
結婚したらだんだん太り始めた嫁さんという感じだろうか
ベットから出るのも大変という状態だ
さらにWindows VistaのインターフェースよりもMac OSのほうが良さそうだから
Mac OSに乗り換える気、満々になった


Mac Bookのほうが美しい

面食いな僕は見た目を重視しちゃう。パソコンもかっこいい、キレイなほうがいい
他のWindows PCではあそこまで美しくがないから、つれて歩くのなら断然、Macでしょう
僕はアルミの削り出しのユニボディーに一目惚れしてしまった
ちょうどワンビースを着ているスレンダーな美女みたいだ


仕事・プライベートで使うよく使うアプリケーション

Windowsからの移行、使い慣れるまでどれだけツンツンしていたかを自分が使っているソフトウエア別に書いてみる

デフォルトで入っているソフト

Finder
FinderはWindowsのExplorerで、すぐに使い方は慣れた
Macユーザーから見ると当たり前だと思うだろうが、Windowsからスイッチした僕はFinderの使い心地にとても満足している
詳しい説明はMacのFinderのページへ
すぐに慣れる度:○
満足度:○


Spotlight
これは便利!調べもの、ファイル検索、ファイルの中身検索が簡単にできる
WindowsマシンではGoogle Desktopをインストールして、ファイルの中身までの検索をするか
エクスプローラーでファイル検索をしていた
この2つをいっぺんにSpotlightがやってくれるから
さらにSpotlightで英和、和英、国語辞典としても言葉を調べることもできる
これが僕は感動だ。Windowsではマシンに辞書を入れていなかったから
Yahoo!の辞書ページで調べていたのをデスクトップ上でできるから、早く調べられる
この便利さに慣れるまで多少時間がかかっているが、じきになれると思う
すぐに慣れる度:△
満足度:○


i-photo
写真の観覧に便利、重宝してます
WindowsマシンのときはPicassaを使っていたがi-photo1本でデジカメからの写真取り込みから写真管理までできちゃうのが好き
すぐに慣れる度:○
満足度:○


自分で追加したソフト

インターネットとメール
Firefox
Windowsでも使っていたので、FireFoxをインストールしデフォルトのブラウザーにしてしまった
Google ChromeのMac版が出るのを楽しみに待っている
すぐに慣れる度:○
満足度:○

Thunderbird
メールの振り分け、迷惑メールの学習を始めとする機能が好きでThunderbirdを使っている
Windowsマシンでのメールを格納しているフォルダをそのままコピーをしたら
メールがそのまま移行できたのでとっても助かった
使い心地かほとんど同じなので不自由が無い
すぐに慣れる度:○
満足度:○


adobe
 photoshop
 illustrator
 premiere pro
 flash video encoder

これらのソフトがあれば、グラフィック、映像制作はばっちり
映像編集でi-movieFinal Cut Proというチョイスもあるが昔からPremiereを使っているからPremiereを使ってます
恋愛相談番組モテないとで僕が編集しているのはPremiereで編集をしているんだ
すぐに慣れる度:○
満足度:○

microsoft office
 word
 excel
 powerpoint

Officeがあれば仕事で充分使える。企画書、文章制作、データの解説、表・チャート作りもWindowsマシン同様にできるから不自由は感じない
ただ、WindowsではOffice2000を使っていたのでMacにはOffice2003をインストールしたためインターフェースが変わったので、それに慣れる必要はあった
Mac用Officeはファミリー&アカデミックパックだと¥23.800で買えて、3ライセンスついているからお得
すぐに慣れる度:△
満足度:○

動画観覧: Windows Media Player
ネット上の動画でWindows Mediaのものが多いからWindows Media Playerが必要だ
普通にMac版もあってダウンロードできる
しかし、動画を早送りすると、すぐに動画が表示されなく動きが遅いところがストレスだ
すぐに慣れる度:△
満足度:△


動画観覧: SWF & FLV Player
FLASH Videoも見るソフトは必要ですね、検索してみるといろんなページを見ると
このSWF & FLV Playerが評判いいみたいで使っている
特に不自由なくサクサク動いているのでOK OK
すぐに慣れる度:△
満足度:△


FTP:cyberduck
WindowsではFTPソフトとして定番のFFFTPを使っていた
Macでも素晴らしいソフトがある、それがcyberduck
すぐに慣れる度:○
満足度:○

テキストエディター:Smultron
WindowsではPeggy Proを使っていた。プログラミングをしていたためPeggeyを多用していた時期もあった
今はあまりプログラミングをしなくなったためか、以前ほどテキストエディターにはこだわっていない
でも、このSmultronは使い勝手が良く、今のところ気に入って使っている
すぐに慣れる度:○
満足度:○


インストールしたがほどんと使っていないアプリ

VMware Fusion
Windowsを立ち上げられるようにする必要があると思いVMWareを買ってインストールしたが、実際はほとんどWindowsを立ち上げなければいけない状態は僕は遭遇していない
Windowsで構築されたネットワークの共有ディレクトリーにアクセスする必要があるときは使うんだろうと思っているぐらいだ
すぐに慣れる度:△
満足度:△

iWork
AppleのMircosoft Officeだが、あまり使っていない。たまにWordの代わりにPagesを使うようにしている。使いやすく普通に使えるため特筆することもないだろうな
そのうちKeyNoteで素敵なプレゼンを作れるようにはなってみたいと思っている
すぐに慣れる度:
満足度:△


以上、僕の始めはツンツンしていたMacだけど3ヶ月付き合うと慣れてきます
WindowsからMacにスイッチしようか迷っている方の参考になれば嬉しいな


追記

ITmediaの連載シゴトハッカーズでこのエントリーと同じような記事をみつけましたのでリンクしておきます
Macに移行した直後にやったこと【チュートリアル編】 (1/2)