北島宗和:自分のビジョンを実現するプロスケーター【後編】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロスケーターでWebクリエーターの北島宗和のインタビュー前半に続く後半のインタビューです

怪我をきっかけにWebクリエーターになるべく勉強をしたところまでを前半でカバーしましたが
後半はもうちょっと突っ込んだ内容を宗くんが答えてくれた
宗くんの考え方、視点をかいま見ることができるんじゃないかな
お楽しみください


北島宗和のインタビュー後半

質問: 今までのお仕事の中で、『いい仕事した!』と思ったものはありますか?また、どのようなときにそう感じる?

まだまだ自分が100%納得がいく仕事ができたモノは残念ながらありません。
プロジェクトの進行にしても一人で進めるのがほとんどなので、スケジュールが押してしまったり、クオリティが悪くなってしまったり…と、まだまだスキル不足です。
今後のプロジェクトではチームで進めていきたいと考えてます。その方が確実に顧客にとって満足して頂けるモノ(納期・クオリティ)を提供できると思いますから。チーム編成についてはまだ模索中です…どなたかいませんか?
sundanceflowcrew.jpg
Sun Dance Flowのクルーたち、右から2番目が北島宗和

質問: プロスケーターでいながらも、働いていると思いますが、スケートと仕事はリンクしていますか?またはリンクさせようと考えいますか?

現在の仕事とスケボーはリンクしてませんが、近い将来、今まで培ったwebのスキルをスケート業界にフィードバックしていきたいと考えてます。


質問: プロスケーターとして生きていてたくさんのことを得たと思うんだ(経験、スキル、考え方、ネットワーク、etc)
プロスケーターとして活躍して得たものを教えてよ

今まで活動してきて得たモノは沢山あります。

◆経験
ツアーを通して日本各地を廻れた事が一番大きいと思います。
各地で美味しい物を食べたり、美しい景色、面白い人との出会い、感動した事すべてが良い経験になり今の自分を形成してます。


◆考え方
・夢は必ず具現化する事ができる。
・努力すれば必ず達成できる(継続は力なり)
・アクションを起こす前にイメージトレーニングを繰り返す事が大切
・自分を信じる事(小さい成功を重ねて、自分を褒めて自信をつけていく)
・「才能」と言われてるモノの99%は「努力」からなる。
等々…今思いつくのはこの位ですが、まだ出てきそうですね。

◆自分自身の事
勉強に関しては全く駄目でしたが、好きな事に夢中になれる事を知りました。
集中力を高める方法、人との付き合い方、どこに行っても自分を表現する方法など。

◆ネットワーク
世の中元スケーターって沢山います。
昔スケボーやってた人達とはフィーリングが合いすぐに友達になれますね。
そして友達から仕事を頂いたり、振ってもらえたりと友達は多いに越した事はありません。

mune1-thumb.jpg

質問: スケートを通して、人間としてお何かを成し遂げるための大事な力を得たみたいだね それを今、仕事に結構生かされているんじゃない? また、どのようなときにその力が生かされていると感じるの?

社会人として働く様になり困難な状況に直面した時です。
スケボーで努力してた時の事に比べれば全然大した事はないので。


質問: スケートのみならず仕事をすることの、いい点はありますか?あれば3つ上げてください

1. 人に喜んで頂ける
2. 自分を磨ける
3. お金を稼げる


質問: いいことのみならず、辛いこともあります。むねくんにとって、仕事での辛いことも教えていただけますか?(3つばかり教えてください、3つ超えてもいいですよ)

・納期が迫りテンパって作業してる時
・睡眠不足
・対人関係(付き合いというモノ)

mune_hfbodyvarial.jpg

質問: 何が仕事を続けるためにやる気にさせるの?辛い時期を乗り越えられるぐらい

・家族の為(子供の顔を見ると自然とやる気モードになりますw)
・自分自身の成長が目に見えて評価されるので、日々の努力が欠かせない事
・糸が絡まった様な複雑なコードを読み解いた時の感動


質問: 5年後の自分がどうなっているかビジョンはある

はい。今の自分は5年前の自分が見てたビジョンです。
5年後のビジョンは郊外に移り住み自然の中で家族と一緒に幸せに暮らす事です。
そんな生活をする為にwebやネットワークを使っての仕事を始めました。
今はその目標に向かって、良い関係で仕事できるクライアントを探してます。


質問: 読者とプロスケーター、BMXプロライダーを夢見ている人に対してメッセージをお願い

プロになる為には、99%の努力を惜しまない事。自分を信じる事が大切だと思います。
99%の努力って寝る間を惜しんで考えたり、イメトレを欠かさないという事だと思います。
打ち込む対象が本気で「好き」であれば、1mmも苦労だと感じる事はありませんしね。
プロになって何がしたいかという明確な目標があれば必ずビジョンは現実のモノになります。
より良い日本の業界を作る為にあなたの力と知恵を貸して下さい。


僕の解釈

大好きなスケートで大きな怪我をしたときに落込んだりするだろうが、怪我でスケートできない時間を利用し新たなことにチャレンジした。
そのチャレンジが宗くんの場合はWebクリエーターとして勉強だった。
逆境を利用して自分をステップアップさせたことが素敵だ
そして、Webクリエーターとしてガチンコに勉強をし、手に職をつけてしまった。
ここまで本格的にやった根底には、スケートで培われた粘り強さ、精神的強さが一つの要因なのだろうか?

また、宗くんはスケートを通じて自分の可能性を信じて努力し続けることでやりたいこと具現化できるということを知ったのだと僕は感じた
そのとき、その具現化したゴールを見ているため、宗くんは努力をするプロセスをも楽しむのかもしれない
今の彼の頭の中にはどんなことがビジュアライズされているのだろう?
そして何を今後具現化していくのどろう?今後の宗くんの活躍が僕は楽しみだ


北島宗和に関するリンク

SunDanceFlow