Nose Dive(ノーズダイブ)360のやり方・How-to【動画】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vital BMXにノーズダイブ360のHow-toの動画が掲載されていた
この技は僕も大好きでよくボックスジャンプ、スパインでやっていた
下のHow-to映像と日本語の解説を書いてみますね

※ノーズダイブとは:
 自転車の前輪を下げること

ノーズダイブ360のかっこいいポイント

今回の技はジャンプの間に横に1回転回る間に前輪を下げまくり
自分と自転車が真下に向いているまでの状態になるのが最高にかっこいい技だ
この真下に向いている状態を作るために横回転が通常の横回転ではなく、ちょっと3Dっぽい回転になるのもかっこいいところのポイントの一つだ
自転車が真下を向いたときの写真が下の写真になる

クリックして拡大画像を見る

写真:川又よいち
ライダー:shoe-g

動画でのHow-toはこちら

動画内で英語で話しているポイントを下に書いてみる

前提条件

ジャンプで360ができること


ノーズダイブ360のポイント

・回り始めたら、頭をひねって後輪の下を見るようにする
 顔を下に向けることで回転を普通の横回転からノーズダイブ特有の面白い回転にする
 
・回転の後半には腕を延ばして前輪をもっと下に、ノーズダイブをさせる
 回転を変えたら次は腕と足でできるだけノーズを落としているようにしたい
 そのため腕を延ばして前輪を落とす

さらにノーズダイブしたいときは?
・ちょっとアーリーウープぎみに侵入することにより、体をもっとノーズダイブさせることができる

その他
ノーズダイブしすぎると、たまに怖くなるけどパダルから足を外さないでできるとコミットすることが大事