時代が変わってもかっこいい・すごいBMXの技・トリック

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学1年生からBMXをはまってから24年間の時間がたっているが、さまざまな技が生まれ、流行ったりした

でも、どの時代でも変わらずかっこいいとされる技、動きがある
アメリカのライダーでいうとChris Doyleだろういつの時代でも人を魅了するライディングをする
僕が思う時代に左右されない技というのはぶっ飛ぶとインバートだと僕は思う

では、それぞれ紹介してみ~っと

テーブルトップ・インバート

24年前に自分がBMXを始めたときから存在していた技だ
当時はパンケーキと呼ばれていたりもしたが、ずっとこの技は残っているし、かっこいいとされている
05_invert_thumb.jpg

インバートをかっこよく行うライダーで思い浮かぶのがJoe Richなんだけど
彼と以前メールをしていたときにインバートについて下のように言っていた

Joe Richのコメント
自分がやるインバートに納得することは無いね
なぜかというと、次にやるインバートのほうがかっこよくできることを自分が知っているからだ

下の映像ではJoe Richがインバートとテーブルトップについて解説しているよ

ぶっ飛び

時代が変わってもBMXで高く飛ぶことはかっこいい!
やはりBMXが他の自転車と大きく違う特徴の一つとしては高く飛ぶことだろう
昔も今も圧倒的な高さを飛べば理屈抜きに見ている人がBMXについて知ってても知らなくても魅了される

04_spine_thumb.jpg
クリックして画像全体を見る



big allery oop transfer from shoeg on Vimeo.

いつの時代でも人を魅了するBMXの技って素敵だな~と思ってこんなエントリーを書いてみちゃった