方法別、知識の定着率

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

「勉強しても頭に入らない」とか「実際に見たらインパクトあったから忘れられないよ」なんてことあるんじゃないかな

何か学んだり、勉強したりしたりするときの方法で頭への定着率が違うみたいだ

行動科学によるよ、下のように行動によって定着率が変わってくる

▼定着率
 "聞く"     15%
 "見た"    20%
 "話し合う"  40%
 "経験する" 80% 
 "教える"   90%

このリストを見ると”ブログを書く”というのが無いので

あるねたについてブログで書いたときの定着率も予想してみると以下のようになるかな


▼定着率
 "聞く"       15%
 "見た"      20%
 "話し合う"    40%
 "ブログを書く"  50%
 "経験する"   80% 
 "教える"     90%


それにしても、経験したときと教えるときの定着率は高いですね

僕はたまに大学で講義をするけど、講義をする内容を自分で作り、自分の中で深く理解していないと

生徒に対して話すことができないので

教えるという行為は自分に対して勉強することだなと毎回教えられるな


[ネタ元: プロフェッショナルの言葉―仕事の壁を破る! ]