スモールビジネスでブログはどう活用できるのか?!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを書いて生計を立てているDarren RowseさんとGuy Kawazakiさんのインタビューでスモールビジネスでブログがどう活用できるのかが書いてあったので要約してみる

ちなみにDarren Rowseさんはブログを書いて生計を立てている人だ


スモールビジネスで成功するためのブログを活用方法

1.ブランドと専門家としてのノウハウの確立

 定期的にブログを書くことは、中長期間に渡り読者に対して深いインパクトを与えることができる
 結果、読者はブロガーのことを深く理解することになる
 多くのブロガーはブログを続けて更新することで、自分が専門分野でエキスパートであることを読者に理解させることができる
このようにブログを行うことはスモールビジネス・商品においてもブランド構築ができる

2.ビジネスと雇用者に発言場所を与える

ブログと言うのは書いている人の小さなボリュームの思いを大きくしてくれるものでもある
最初、Darren Rowseさんがブログを書き始めたときの読者は友達、仕事関係の人、家族だけだったのが、今は何千人の人が連絡をくれるようになるまでの影響力があるものになった
ビジネスに置き換えると、このようなことは金額に換えがたいものになる


3.自分のマーケティングエリアを広げる

多くのスモールビジネスは自分のローカルエリア外での展開に苦しむ
いくつかの会社はローカルでのビジネス展開にのみ集中するが、全国、または世界でビジネス展開のチャンスもあるのだ
ブログを介すとお客さんとの間には国境は無くなり、海外のお客さん、パートナーとなりうる人との会話も生まれるかもしれない


4.お客さんとの関係とロイヤリティーを築く

会社によっては会社のサイトよりもブログへのトラフィックが多いこと多々ある
これは不自然なことではなく、通常の会社ページはあまり変化が無いため2回以上訪問する理由があまりないのだ
それに引き換え、ブログは更新性あるもおだから自然と訪問者が増えていくのだ
かつ、交流の場でもあるため、物を買うための場所だけでなく、何か考えて行動する場でもある
ビジネスに置き換えるとブログの訪問者は、訪問するたびにブログとの距離が徐々に近づいていく
そして、同時にそのビジネスが強くなっていく


5.信頼関係を築く

ブログは読者とのつながりと信頼を築くことに長けている
ブログの定期的読者は何日も何年もブロガーのメッセージを聞いてくれているので、その影響は強力なものだ


6.検索エンジンによく引っかかる

ブログは検索エンジン(Google,Yahoo)でよく検出される
個人のブロガーが大きな企業とGoogle,Yahooを介して対等になれる


7.マーケット リサーチにもなる

ブログの面白い部分の一つはすぐにフィードバックなどのリアクションがあることだ、これはリサーチにも役立たせることもできる
Darren RowseさんがTwitterでブログがなぜスモールビジネスにとっていいのかと質問を投げかけると10分で30ものレスポンスが来たという
Twitterに限らずブログでも同じように人々と繋がることができる
ブログは読者に自分の商品・サービスを買っていただくだけではなく、
あなたの商品・サービスの開発を手伝っていただくことができる


8.安価でPRができる

PRはビジネス規模の大小にかかわらず重要だ。
しかしスモールビジネスになると体外、PRのために専門家を雇うお金が無い場合が多い
ブログは伝えたい、大事なメッセージを公共の場に出すにはとても安価な方法だ
ビジネスに対して問題解決をするツールでもあるし、商品・サービスの情報を公開する優れたツールでもある