自分の書いたことにコミットするために万年筆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、誕生日で妻が万年筆をプレゼントしてくれたので

万年筆について書いてみます

クリックして拡大画像を見る

小山氏のIDEA HACKSにも書いてあったが

万年筆で文字を書くと自分の書いたことに対するコミットが他のペンよりも深まると僕は実感している

昔はボールペンでその日のTo Do List(やることリスト)を書いていたが、ちゃんとTo Do Listを守って仕事をしていなかった

その次は安い水性ペンで太くTo Do Listを書いてみた

水性ペンのほうが字が太く大きいため、ボールペンよりも文字に力を感じたせいか

To Do Listに書いた内容をこなしながら、以前よりも仕事をするようになった

今は万年筆でTo Do List、手帳の記入をしている

僕はこれが辞められない

自分の書いたことにコミットができる

では、ボールペンと万年筆で書いたものを比較してみよう

■自分のサインを万年筆とボールペンで書いてみた
pencompare01.jpg
どうですか?僕のサインが欲しい人がいたら、どちらのペンでサインして欲しいですか?(笑

■万年筆でのお絵かき
pencompare02.jpg

■ボールペンでのお絵かき
pencompare03.jpg
両方とも平和な絵だね。単純に比較もできないね

線から受ける印象はどうですか?

あなたの好きなように感じてください


では、プレゼントされた万年筆はこれです

■ペン先

クリックして拡大画像を見る

■キャップの部分

クリックして拡大画像を見る

自分の好きな万年筆を使って書いているということで

自分のテンションが上がるのでしょうね

だから、書く内容がより自分の中で腹落ちするのではないだろうか?

僕はそのように思えるんだ