映画予告の中のCMとYouTubeでの連載ドラマ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ad Innovatorが面白い映画予告編+企業広告を紹介してくれた

映画Jumperの予告編の中にプロテニスプレーヤーのSerena Williamsを起用したCMを入れている

JumperもSerenaもいい話題を作ってくれる映画、人物だよね

HPはこれらを使いいい物語を作ろうと試みているんだろう

物語と言えば連載ドラマもある

ちょっと前にYouTubeでPink The SeriesというWebでの連載ドラマを見つけて

全部見てしまった

これは広告要素はまったくなく、ディレクターが作りたくて作って公開したのかもしれない

ニキータみたい話なんだけどね

YouTubeでPink The Seriesを見たい方はここからどうぞ

ディレクターがドラマを作ってちゃんとペイするためにはどうすればいいんだろね

代表的なモデルだと以下の3つがあるだろうな

1.純粋なドラマがあり、視聴者を集めてドラマの前、中、後ろで視聴者に広告を見てもらう

2.ドラマを見るのに視聴者に対して課金をする

3.ドラマにちょっと広告要素を入れて視聴者に無料で見てもらう

メディアが変わろうとしている今、どんなのようになっていくんだろうね

僕は3番がいい伸びていくと思うんだ

または組み合わせもあるんだろうね

3番のケースの最近の実例を発見した

OLサチコの受難な日々

このWebドラマが『京セラミタ』のスポンサードでリニューアル公開された

各ストーリーは短編で携帯電話でも配信できる尺

僕が好きなポイントは以下のとおりだね

・OLサチコがかわいい!!!

・話がベタなところ
 ハンサム会社員をライバルの若いOLとの取り合いになる部分など

・終わりの歌が長い
 本編が短いのに終わりの歌が全部の尺の半分ぐらいを占有しているのがおかしい
 きっと権利関係でなにか制約があったのかもしれない

ブランドインテグレーションの方法としてはコピーをロボットにしてサチコを助けるのもかわいいね
何はともあれ、僕はサチコが好きだね、『俺たち☆モテないと』に遊びに来ないかな?