落ち込んだときの対応策

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:    
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな落ち込んだり、怒ったりするときあるよね?
僕はたまにあるんだけど
落込むときはさまざまな状況、原因があるだろう
誰かに怒られた、何か大きな失敗をした、振られた、相手にしてもらえないなどなどね

ここ半年ぐらい落ち込んだり、怒ったりするときの対応策として自分でやっていることがあってね
今日はそのプロセスを書いてみるね

落ち込んだときの対応策

Step.1 What : 問題を定義

 僕が落込んだときに嫌なのは
 落込んでいるときの自分の精神状態が良くないということなんだ
 これを僕は問題としているんだ、問題が分かれば解決することができるよね


Step.2 Where : 何が自分の落ち込みの原因なのかを探す

 まず、自分の外ではなく中に目を向けてみる
 なぜなら、自分の外にあるものを変えるよりも
 自分の中にあり、自分でコントロールできるものを変えたほうが早いからね

 方法:自分の心のどこが落込んでいるを自分に聞いてみる
 具体的には以下の質問を自分に問うようにしているよ
 
  ・自分は怒っているのか?
  ・自分は悲しいのか?
  ・自分は悔しいのか?
  ・自分は寂しいのか?
  ・自分は恨んでいるのか?

 このように感情を分解してみて
 細分化し原因がどこにあるのかを見てみるんだ

 自分の落ち込みの原因がStep.2でどこにあるのかが分かったら
 結構ここで胸がすっきりしたりする
 まだ、もんもんしているのならStep.3へ行ってね


Step.3 Why : 理由を探す

 なぜ悔しいのか、悲しいのか、寂しいのかを考えてみて
 そして、できるだけ具体的な言葉にしてみると自分の中で落着くためオススメだよ 

 ここまで行うと胸は結構すっきりして前向きに仕事、勉強、生活に戻ることができる
 しかも解決策までもが出てきたりするよ


この方法はまだまだ未完成で磨く部分がたくさんあると思うんだけど
僕が落込んだときの自分の中で行うプロセスなんだ
興味あったら試してみてください
あなたの役に立ったら嬉しいな