スティーブ ジョッブス(Steve Jobs)のプレゼンが面白いのはなぜ?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のアメリカ時間の月曜日にApple CEOのSteve Jobsがプレゼンをしたね

Windowsユーザーの僕が次のパソコンはMacにしようといつも思わせてくれる

でも、まだWindowsPCを使っているけどね

そんなSteve Jobsってプレゼン本当~にうまい

今回のプレゼンもAppleのサイトで見てみた

彼のプレゼンには以下の要素がある

1.シンプル: 
プレゼン資料は本当にシンプルで余計なことが無い
シンプルなのでビジュアル ノイズが無いから言いたいことが伝わりやすいよね

シンプル ⇒ 余計なことが無い ⇒ 言いたいことのインパクトが大きくなる


2.分かりやすい:
シンプルと言うことの結果でもあるだろうが、とにかくSteve Jobsのプレゼンは分かりやすい
分かりやすいから、自分の脳みそに負担がかからない
分かりにくいと、それはどういうことだ?と思いはじめ、だんだん眠くなってしまったりする

分かりやすい ⇒ 伝わりやすい


3.面白い:
プレゼンの中には笑いがある。今回は最初にAppleのCMの中のWindows役の俳優が
”俺がSteve Jobsだ。Windows Vistaが調子いいからAppleをビジネスを辞める”
なんて言って会場の人たちを笑わせていたくれた

Steve Jobsもリリースする新OS”Leopard”の値段を発表するときは以下のように言った

Leopardのベーシック バージョンの値段は$129
プレミアム バージョンの値段は$129
ビジネス バージョンの値段は$129
エンタープライズ バージョンの値段は$129
アルティメイト バージョンの値段は$129

みんなアルティメイト バージョンを買うと思うけど

な~んて、Leopardは一つのバージョンしかないよ

Windows Vistaがたくさんのバージョンを用意するから、それを皮肉ったジョークだ

そんな、面白さがあると続きが見たくなる


うんん、僕もこんなプレゼン、資料作りができるようになりたいな

で、最近Steve JobsとBill Gatesのプレゼンの比較をしている記事を見つけた

このBLOGは日本庭園の中にある禅の要素とプレゼンを絡めて説明している

禅の要素
* 簡素であること
* 巧妙であること
* 優雅であること
* 叙述的、はっきりと示すよりは連想させる
* 自然であること(人工的でもむりやりでもない)
* 空の空間
* 平静と落ち着きがあること
* 不必要なものを排除する

うわ~僕もこんなコンセプトに基づいた資料が作れるようになりたい


そして、そのBLOGには日本庭園デザイナーのKoichi KawanaさんのQuoteも書いてある

簡素であるがゆえ、最小限の手段で最大の影響を与えること
Dr. Koichi Kawana

デザイナーは”見え隠れ”のコンセプトを忠実に守るべきだ
全てを表現してしまうことは見ている人の興味を無くしてしまうこと信じているからだ
Dr. Koichi Kawana

なるほどなるほど

上の2文は考えれば考えるほど深いね

人としての振舞いにも当てはまると思う


そんなことを踏まえ以下のSteve JobsのプレゼンのスライドとBill Gatesをスライドを見てみよう

あなたはどちらのほうが言いたいことを理解しやすい?

そして、プレゼン、資料を作るときあなたはどちらのような資料を作っている?
jobspresen.jpg

gatespresen.jpg