Hewlett-PackardのCEOだった Carly Fiorina(カーリー・フィオリーナ)のインタビュー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン販売でHewlett-PackardがDELLを抜いて世界1位になったとは僕は知らなかった。

そんなHPを変えていったのは、もう何年も前にCEOになったCarly Fiorina(カーリー・フィオリーナ)からなのかもと思ってしまう

そんな世界級に大きな会社の頂点に立った女性がどんな人か興味ない?

俺はありありだね

Carly FiorinaはAT&TとLucent Technologiesの重役でもあったという輝かしい経歴の持ち主だ

そんな彼女のインタビュー動画と音声がiinnovateに掲載された

彼女の言ったことで心に残ったのを列挙してみま~す

■今何をしているのか?
HPのCEOを辞めてから今は、どんなことをしているかというと
さまざまな組織のアドバイザーをしているんだって
政府機関だとCIA。 え?!スパイのCIA?
その他、非営利団体、企業のアドバイザーをしているんだって
すげ~

■テクノロジーで大事なこと
テクノロジーが何をするかではなく、私たちがテクノロジーを何に使うかが大事だと思う


■ビジネスとは?
ビジネスは人なんだ
もちろん、ビジネスは商品、サービスだったりするけど、それを作っているのは人なんだ
会社の商品、サービスなどを変えるには、人を変えていかなければいけないんだ。


■効果的にコミュニケーションする方法
相手に理解できる言葉で話してあげること、
相手に意味のあることを言うこと
相手が大事だと思うことを言ってあげること


■自分の出世に関して
最初は出世するなんて思わなかったんだ
自分が秘書からCEOになるなんて一番遠い道のりじゃないか
そのときそのときの自分の仕事には自分のベストを尽くし、その仕事の可能性を考えた
自分が選んだ仕事に全ての力を注いだ
昔は間違いをするのが怖かったし、自分の能力が過小評価していた、
でも、法学部中退から秘書になり、CEOになれたんだよ

すごいね、僕たちと何が違うんだろうね?
頭がいいのかな?すっごい仕事するのかな?

すっごい仕事ができて、すっごい頭のいいのかな?

どうしたら、こんなになれるかな?

インタビュー動画はこれです。