自転車でぶっ飛ぶ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MIXI日記で”自転車でぶっ飛ぶ方法”を知りたいというリクエストが多かったので

自分なりにぶっ飛びへの道をまとめてみた

最初っからぶっ飛ぶことはできないので

地道な練習が必要なんだ

でも、練習のしかたによって”ぶっ飛び”への道が近くなるのかもしれない

1.高く飛んでいる写真を見て、こうな風に飛びたいと思う
自分の大好きなぶっ飛び写真はこれ
butobi01.jpg

そしてこの写真も好き
okinawahip.jpg

これも大好きな過去のぶっ飛びだね
クリックするとパラパラ動画が見れるよん
butobi02.jpg

2.自分が高く飛ぶことをイメージする
自分が高く飛んでいることをイメージし

高く飛びたいという気持ちを強くする

3.練習する
日々練習するときに前回の自分のジャンプ、エアーよりも10cm~30cm高く飛ぶように頑張る
 実際に10cm~30cm高く飛ぶのは大変だから飛べなくてもOK
 『そんな日もあるさ、でも頑張った自分は偉い』なんて言いながら自分を褒めて次の練習のときに頑張る!!

■ポイント
大事なポイントは2つだ

1.練習のときに自分の頭の中にあるリミッターを切ること

2.高く飛びたいと思い続けること

■ポイントの解説:
1.練習のときに自分の頭の中にあるリミッターを切ること
 リミッターを切って乗るときに大事なこと
 1-1.リミッターを切りすぎないこと
 リミッターを切って乗ることは無茶をすることじゃないよ
 自分の100%~120%のライディングをして かつ
 恐怖を感じないことだよ

 恐怖が心にあると失敗する確率がとても増えるからできるだけ確立を減らすこと
 恐怖を感じたときは無理に飛ばなくてもいいよ

2.高く飛びたいと思い続けること
ぶっ飛びは一日にしてならずなので地道に練習することが大事になるんだ

自分の自転車のスキルの向上と心のリミッターをはずすことを同時平行にやる必要がある

これには時間がかかると思っておいたほうがいいよ

なので、好きなぶっ飛びの写真を自分の部屋などに貼っていつも見て自分の気持ちを盛り上げるなどしてぶっ飛びたい気持ちをなくさないこと、強く思い続けることが大事だ

チームメイトのAlistairもそのことを僕に伝えているね