cut the crap:余計なことははぶいて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

余計なことをべらべらと喋ってしまう、そんな僕なんだけど

僕のような人に対してぴったりな言葉がある

英語で『余計なことは言わないで、早く本題を話してよ』と言うとき

こんな言い方がある

cut the crap

意味:余計なことを言うのを辞めて

ちなみにcrapの意味は下痢のこと

ようはうんこ

そう考えると、”cut the crap”を直訳すると”うんこを切って”ということだね

このときの”crap””無駄なこと”を意味しているんだ

crapと似たような意味のshitってあるけど

This is the shit!!

これは最高だぜ!!

と、この場合のcrapとは間逆の意味になっているよね


ちょっと説明が長くなっちゃったね

じゃ、以下の例文を見てみよう~!

Cut the crap and let's get to the meat

意味: 余計なことは言わないで、早く本題に入ろうよ

例文の前半は分かるだろうが、後半のLet's get to the meat

何で”早く本題に入ろうよ”を意味するんだろうね

僕の予想だとお肉(Meat)は食事のメインディッシュだから

会話などの内容も”早くメインの話題を話してくれ”というのとかけているんだろうね


ちょっと面白い表現じゃない、これ

僕結構好きだな



M1で優勝したチュートリアルのDVDがもらえるキャンペーンやってますよ、是非どうぞ
tutorial_anm_234x60.gif

アイドルがパソコンを組み立てるという萌えな企画もしてるよ
maimaimovie.jpg
これはいいですよ

12日月曜日15時からひかり荘第2弾の生配信始まるよ、今度はセクシーになりそう