staff と stuff:間違えないほうがいいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年始に年賀状をいただいたんだ。

で、年賀状の中にスタッフの名前が書いてあったんだ

それは普通のことなんだけど

スタッフを英語で書いていた、

がスペルミスでstaffstuffになっていた。

で、僕は爆笑してしまった

なぜかというとstuffも立派な意味を持つ単語だからだ

意味はこんな感じだよ

stuff
動詞: 詰め込む

名詞: ”なんか” と言いたいときに使う
会話が途切れちゃって、何かいって、その場の空気を繋げるときにも言ったりする



会話文:
A: Whacha been up to?
B: Eh, stuff.
A: Do anything cool this weekend?
B: Did some stuff.
A: Buy anything?
B: ...stuff.

A: 調子はどうだい?
B: あー、まあまあだな
A: 週末何か楽しいことした?
B: あ~、適当にしたよ
A: 何か買ったの?
B: ...なんか買った

便利というか、あまりIQが高くない会話だね

stuffはあまり使わずに具体的な文章でお話したいね

僕は母とたまにこんな会話をするけど

母: 「ねぇ、あれ取って、あれ」

僕: 「何?」

母: 「それよ、それ」

っていうのと同じ感じかな

だから、staffstuff は間違えを見て、笑っちゃったんだ。

僕も同じ間違いをしたことあるんだけどね