大学で講義やってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週と先々週、2つの大学で講義を4つしてきました。

BMXライダーが大学で講義とは新手の詐欺かもしれない?!と思う人もいるかもしれません。

当たらずとも遠からずですね。

こんな授業をしてみたんだ。

■先々週の講義:

大学: 立教大学

内容: テレビCMと移り変わりとこれからのWebについて

実施時限:1限、2限

講義言語: 英語

内容: TVCMの現状、過去から現在におけるメディアの移り変わりと、
今後広告はどうなるのだろう?
広告の評価ってどうなの、広告の種類の紹介
そして、ブランデットエンターテイメントの紹介



■先週の講義
大学: 玉川大学

内容: Webサイトのプロジェクトのプロデゥース、ハンドリングについて

実施時限:1限、2限

講義言語: 日本語

内容: Webサイトを作るときにクライアント、制作チーム(ディレクター、デザイナー、ライター、システムエンジニアetc)など複数の人たちとうまくプロジェクトを進めるにはどうしたらいいのか。
実際にWebサイトを制作したプロジェクトを使った書類を見せながら、
製作工程をフェーズ分けをして説明



■まとめ
どちらの大学にも共通のことで、1限に来る生徒と2限に来る生徒の間には真面目度、熱意が違いを見ることができた。
朝早く来る生徒は数は少ないけど授業はしやすく、
授業中にディスカッションまではいかないにしても
いろいろと意見ももらいながら、エキサイティングな授業ができた。
2限に参加した生徒では私語だったり、関係ないWebサイトを見ていたりする生徒もちらほらいた
でも、全体的にみんなまじめに授業を聞いてくれていたのが印象的だった。
理想からするとインタラクティブでディスカッションがさかんな授業がしたかったと思っていたんだ。
まあ、いつかできればいいかなと思いますね。

玉川大学ではこんな教室でした。
univ.jpg

それと、面白いセミナーやるぜ!

お笑い芸人といっしょに勉強するお笑い株講座!
渋谷でやるよん、是非参加してみて。無料だよん
あと大人気です!
よしもと笑券