投資家が教える「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読教室で「スリッパの法則」という読んだ本と読み面白かったので、ちらっと紹介させてね。

この本は元ゴールドマンサックスファンドマネージャーだった、藤野 英人さんが独立した後に書いた本だ。
どんな本かというと、タイトルどおり伸びる会社とダメな会社の見分け方なんだ。
それぞれのチャプターは簡潔にまとめられ、分かりやすい、読みやすい!!

具体的な見分け方は興味あったら読んでください。

僕はくだらないことが印象に残る人なんで、印象に残った文のが以下だよん。


ある会社の社長が言っていること

「情熱・熱意・執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる。できるまでやる」

いいですね!分かりやすくて。
知的ハードワーキング っていいね。僕も知的ハードワーキングができるように頑張りまっす。

それと「すぐやる、必ずやる。できるまでやる」はいい!

田口元さんLife Hacks PRESS
でも2分以内にできることはすぐにやるってのがある。
僕も「今やらないと一生やらない」と思っているんだ。ちょっと表現は大げさなんだけどね。

だから、やろうと思ったことはメモして、なるべきすぐにやる、または早めにやるように心がけている。
実際には全てをやることは難しいんだけどね。


女性にもてたいと思うのなら、DCブランドの服を着る前に爪を切れ! 歯を磨け! 髪をとかせ!

ファースト・インプレッションというのは非常に大事なことです。

これは、僕にとって「あちゃ~」と思うフレーズだね。
DCブランド、ブランドものの洋服は買わないし、身なりもあんまり気にしないずぼらな性格だからだ。

だから僕に当てはめた場合は以下のようになるな。

「女性にもてたいと思うなら、自転車ばかり乗ってないで、パソコンンの前にもいつまでのいないで 爪切って、歯磨いて、鼻毛切って、ゴーコンに行きなさい」 ってところかな?

こうしてブログを書くのなら、ゴーコンに行こう!!なんちゃってね。


とりとめのないブログ記事ですが、
スリッパの法則

slipper.jpg
面白く拝読させていただきました。