論理よりも物語

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』という本を読んでいる。

その中の章の一つに「論理よりも物語」と言うのがあるんだ。

人は数字とかよりも、物語のほうを覚えているということが書いてあるんだ。

簡単なことだよね。ただ単に数字を覚えるよりも、何か面白い物語があると覚えられるよ。

例えば、昨晩飲み屋でA君は15杯のビールを飲んだことよりも

A君はたくさん飲んで、ゲロを吐いて、女の子たちの胸を触っては大騒ぎしてたと言うほうがはるかに印象に残るだろう。

しかもそれは、3ヵ月後、半年後も記憶に残ろうことだろう。15杯飲んだということはどうでもよくて、何杯飲んでも、物語のほうが面白いから、数字は忘れても物語は覚えているよね。

プププ

 ところで、去年にイギリスのJohn Dyeってライダーが僕にメールをしてくれたんだ。

彼のブランドを日本で取り扱ってほしいということで連絡をもらって、今、ZEN DISTRIBUTIONで扱っているんだ。

そのブランドで一番のウリの製品がグローブだ。

で、そのブランドとグローブについての物語を僕はZENのWebを見る人たちに伝えたいがためにページを作ってみた。

イギリスにいるJonhにメールで幾度とお願いしたり、インタビューしたりしてできたページなんだ。

よかったら見てみて、リンクは以下です。

もし、物語を感じることができたら嬉しいな。
できなかったら、それは僕のスキル不足だね。
まあ、ページの内容はインタビューとかなんだけどね。
感想いただけたら嬉しいです。

その作ったページは以下のページです。
Bicycle Unionとは?

グローブの紹介

Shadowグローブの紹介

Conquestグローブの紹介


bu.jpg