プロの論理力

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士の荒井 裕樹さんが書いた”プロの論理力!―トップ弁護士に学ぶ、相手を納得させる技術”という本を速読教室で読んだ。

若手ですごい実績を持つ凄腕弁護士である彼の論理力とは!について書いてある本だ。

その他に仕事、人生に対する彼の考えが綴ってあり参考になる。

でも、俺自身そんな論理力も頭の回転も速くないから、ちょっと同じようにはいかないのが現実だ。

まあ、自分の能力についてはさておき、

彼の本ので、とても印象に残ったリストがある。

それをちょっと紹介させて頂戴、以下だよ。

1.戦況判断のために、まず徹底した「情報収集」を行う

2.情報収集に基づき、「実現可能で明確な目標」を設定する

3.「自分でコントロールできること」と「コントロールできないこと」とを峻別し、「自分でコントロールできる」要素に集中する

4.目標達成に必要な「条件を列挙」し、一つ「潰して」いく

5.「入念な準備」をした上で、「こちらから行動を起こす」ことで交渉の主導権を握る

6.決して「感情的」にならない

7.交渉相手に「感動」を与えて、「説得」ではなく「納得」してもらうことを心がける

弁護士っぽい内容だよね。

もう、論理武装、ロジカルの組み立てなどが半端無い人だと思ったね。

自分自身もそのようにできたらいいなと思うが

世の中すぐに自分自身が変わってくれない

日々努力していきましょう。

その弁護士さんの本はこれです。